お近くの校舎を探す

ご覧になりたい条件を選択して、検索ボタンをクリックしてください。

国公立・私立
大学名
学部系統
入試年度
出身高校エリア
卒業校舎
フリーワード

※一部ブラウザによっては、検索結果が正しく表示されない場合がございます。
正しく表示されない場合は、お手数ですが、各校舎ページより合格者をご参照ください。

佐藤 凜

熊本大学 工学部
佐藤 凜

(宇土高校)

医・理・工・農学系九州・沖縄

2020年度入試合格者

宇土校

高校2年生の時からマナビスに入って、英語・数学・理科を学校よりなるべく先取りできるように講座での予習を中心に学習を進めました。マナビスの講座で英文法など一通り学習できたことは早期の受験に向けても大きなメリットがありました。アシスタントアドバイザーや校舎長の先生から頂いたお話しやアドバイスは、一般入試とは異なるAO入試の対策にとても役立つ内容で、試験に向けた早期対策ができ、試験当日も過度に焦ることなく臨むことができました。

石川悠人

東京大学 理科一類
石川悠人

(栄光学園)

医・理・工・農学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

小田原校

正直、高2までは理系ながら物理が嫌いでしたが、マナビスで物理の講座で、そのより深いところにある楽しさを知れて好きになり、結局進学先にも良い影響を与えてくれて感謝しています。また、過去問の解いたものを、第三者として採点してくれたのは、自分がどこができたていてどこができていないのかが明らかになり、その後の学習内容の指標となってくれました。

音澤 吉之助

京都大学 法学部
音澤 吉之助

(四條畷高校)

人文科学系近畿

2019年度入試合格者

住道駅前校

マナビスで僕は英語の受講を中心にしていました。テキストの文章もよく練られていて、英作文も添削してくれるので良かったと思います。ここで大切なのは、特に長文の講座において、徹底的に復習することです。いたずらにたくさんの講座を消化するのではなく、例えば音読30回してから次の長文へ進むなどしてテキストを丸暗記してください。その際音声データも有効です。そうすれば自ずと成績は上がっていきます。

宮田 彩名

京都大学 工学部
宮田 彩名

(四條畷高校)

医・理・工・農学系近畿

2019年度入試合格者

住道駅前校

マナビスの授業は途中で止めることができるので、授業の疑問はその場で解決し、家に持ち帰らないようにしていました。目標の意識と主体性さえあれば、マナビスの学習は確実に合格に繋がると身をもって実感しました。第一志望に合格した時の喜びは計り知れないほど大きいものです。後輩の皆様には、気軽に通える河合塾マナビスでの学習をすごくお勧めしたいです。最後まで諦めずに頑張って下さい。

天野 祐

京都大学 経済学部
天野 祐

(大分東明高校)

社会科学系九州・沖縄

2019年度入試合格者

大分駅前校

22時まで勉強できる環境、次に塾に来る予定を決めるシステムが良かったです。マナビスに入ってから勉強時間が大幅に増えました。勉強は飽きたら別の教科に変えて、良いパフォーマンスを継続できるようにしていました。予習は必ずやって、復習は答えを憶えるまでやるのか基本になっていました。

バラスブラマニアン マナシャ

京都大学 工学部
バラスブラマニアン マナシャ

(滝高校)

医・理・工・農学系中部

2019年度入試合格者

可児校

マナビスは、自分の好きな時間に行くことができるので、部活と両立しやすかったです。
私は毎日塾に行く時間を固定して、一定の生活リズムを作りました。また、マナビスで出会った友達と勉強を教え合ったりすることで、自分もすごく力をつけることができました。また、マナビスのテキストも、問題以外の部分も充実していて、試験前にとても役立ちました。第1志望の大学に合格できて、本当にマナビスに通ってよかったと思います。そして、可児校のアドバイザーの先生方、本当にありがとうございました。

本郷 橘平

京都大学 工学部
本郷 橘平

(県立前橋高校)

医・理・工・農学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

前橋校

マナビスで良かったと思う点は、やはり自分のペースに合わせて受講できるところです。特に、3年生の冬ころから受講し始めた大学別講座は、試験本番の形式に慣れたり自分の苦手な分野を再確認するという面でも非常に役に立ちました。後輩へのアドバイスとしては、僕は3年生になってから英単語や化学反応式を憶えるのに苦労したので、暗記分野は早い段階からやっておくことを推奨します。

五ノ井 杏

東京大学 文科三類
五ノ井 杏

(高志中等教育学校)

人文科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

新潟駅前校

夏休みなど、何日も連続で塾に通うと、憂鬱になることもありますが、アドバイザーの方々との挨拶や、ちょっとした雑談をすることで気持ちの切り替えができました。このアットホームな雰囲気のお陰で受験の苦しさが半減したように感じます。自由度の高さもマナビスの魅力の一つです。自分の予定に合わせて集中的に長時間取り組むことも、分割して取り組むこともできるため、時間に縛られることなく受験期のストレスも抑えられました。

稲葉 達郎

京都大学 工学部
稲葉 達郎

(向陽高校)

医・理・工・農学系中部

2019年度入試合格者

新瑞橋校

英語と国語の過去問や英作文の添削をしてもらえたのが個人的には一番助かりました。特に過去問研究には添削があることによって、自らの目標まであとどれくらいかを知ることができたのがとても良かったと思います。予習をし、講義を受け、復習することはもちろんのこと、自分に足りていないことをはっきりさせるための学習も重要だと思い、自分で勉強する時間を充分にとったことが成功だったのかなと思います。

酒井 春野

京都大学 経済学部
酒井 春野

(フェリス女学院)

社会科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

綱島校

今の気持ちを一言で表すと「 最高の達成感、満足です!」
自分に合った勉強の仕方を追及できるのが河合塾マナビスの良い所ではないでしょうか。学校で通史が終わるのが12月ギリギリすぎたので、早めに終わらせられたのは安心感が持てました。