ご覧になりたい条件を選択して、検索ボタンをクリックしてください。

国公立・私立
大学名
学部系統
入試年度
出身高校エリア
卒業校舎
フリーワード

※一部ブラウザによっては、検索結果が正しく表示されない場合がございます。
正しく表示されない場合は、お手数ですが、各校舎ページより合格者をご参照ください。

山本 萌未

東京大学 理科Ⅰ類
山本 萌未

(湘南白百合学園)

関東・甲信越

2020年度入試合格者

港南台校

苦手だった科目を絞って勉強できて良かったです。講座のレベルも様々なものがあり、実力に応じて選べるところも自分に合ってました。また、アドバイザーに質問がしやすく、話しやすい環境でした。そのおかげで学習計画を立てやすく、自分の目標を明確にできたと感じています。

田村 暖人

東京大学 理科一類
田村 暖人

(都立 立川国際中等教育学校)

関東・甲信越

2020年度入試合格者

立川校

河合塾マナビスではどの教科においても一流の講師の方に教わることができるため、効率よく深い理解を得られました。また、予習、受講、復習のサイクルを続けることで着実に力を付けることができ、初めは苦手意識があった化学も、受講を通して得意教科になりました。さらに、アドバイスタイムなどを利用することで自分の思考を整理することもできました。他にも整った学習環境を提供して頂いたことなど、マナビスにはとても感謝しています。

繁本 竜也

東京大学 文科Ⅱ類
繁本 竜也

(駒場東邦高校)

経済・経営・商関東・甲信越

2020年度入試合格者

溝の口校

学校の授業でクタクタな私を、河合塾マナビスは迎え入れてくださいました。フレンドリーなアシスタントアドバイザーとアドバイザーが私に受験勉強中の安らぎを与えてくださいました。マナビスはいつでも多忙な学生を受け入れる準備ができています。

紅 優成

東京大学 文科一類
紅 優成

(横浜市立南高校)

法・政治関東・甲信越

2020年度入試合格者

上永谷校

河合塾マナビスに通って良かった事はスタッフの方々に恵まれた事です。アドバイザーの方々に受験期の過ごし方を聞いたり、校舎長に最適の勉強法を聞いたりと本当に助かりました。マナビスで最も意識して取り組んだことは反復です。次々と新しいものに手を出しても、定着しなければ意味がありません。解き直しを繰り返して力をつけ、合格することが出来ました。

蔵野 倫太郎

京都大学 工学部
蔵野 倫太郎

(天王寺高校)

近畿

2020年度入試合格者

あべの校

高2生のとき、英語が苦手で通っていた集団の予備校が自分には合わないと思い、河合塾マナビスに入会しました。
思っていた通り、マナビスの映像授業は自分にフィットしました。
「映像授業は寝てしまう」という人がいますが、そういう人たち(自分も含めて)ほど、集団の授業でも寝てる人が多いのではと思います。結局のところ、映像授業でも集団の授業でも自己管理がちゃんと出来るかどうかが重要だと思います。
また、マナビスでは自習室が常に利用できるので、学習の習慣を身に付けることができました。

平岡 大和

東京大学 理科Ⅰ類
平岡 大和

中四国

2020年度入試合格者

松山花園校

僕がマナビスに入会したのは高一生の時で「科学の甲子園」という競技科学大会対策のためでした。そのため、高一生の時点で先に理科を終わらせるという特殊な勉強計画を立てていました。しかし、マナビスの制度のおかげで、そして受け入れて下さったアドバイザーのおかげで学力がメキメキと上がっていきました。また、受験期に苦楽を共にしたマナビスの友人の存在も大きかったです。苦手を補完しあったり、時には雑談をしてリラックスしたりと、マナビスは第二の学校のような存在でした。本当に三年間お世話になりました。

中村 淳

東京大学 理科Ⅱ類
中村 淳

(日比谷)

関東・甲信越

2020年度入試合格者

ひばりが丘校

大きく2点あります。1つ目は良い学習環境です。私は自宅だとどうしてもだらけてしまうので、他の人が集中していたり、アシスタントアドバイザーさんが見回りに来ている中で、勉強することで効率がとても上がりました。2つ目は、添削システムです。マナビスの添削を受けることで学習が独りよがりになることを防げました。また、他の物に比べて答案返却が早かったのも良かったと思っています。

菅原 一貴

京都大学 理学部
菅原 一貴

(高田高校)

中部

2020年度入試合格者

四日市校

主に過去問研究講座を利用しました。英語や国語は特に自分で採点するのは不可能に近いと思うので、河合塾マナビスという選択肢は正しかったと思います。またマナビス独自のアドバイスタイムというのも、非常に効果的に感じました。他人に説明できるというのは本当に理解している証拠です。数学とかでしたらアドバイスタイムの時に何も見ず、自力でもう一度解いてみるとよいでしょう。

勝木翔太郎

京都大学 法学部
勝木翔太郎

(明治学園高校)

法・政治九州・沖縄

2020年度入試合格者

折尾校

『やったぜ!』
僕は中高一貫校に通っていたので、中3生の3月に河合塾マナビスに入会しました。マナビスに通う中で、めきめきと力を伸ばすことが出来、高2生の夏には京都大学を目指せる実力がつきました。早い時期から過去問にとりかかっていたため、合格までに必要なことや、大学の問題の傾向をより詳しく知ることが出来、無事に合格することが出来ました。マナビスに3年間通ったおかげで、入会前とは比べ物にならないほど成長出来ました。

丸山 桃花

京都大学 文学部
丸山 桃花

(立命館高校)

文・人文近畿

2020年度入試合格者

西山天王山校

私は高3生の12月という直前期に入会しましたが、第1志望に合格できたのは河合塾マナビスで学んだ3か月のおかげだと感じています。1人で取り組むのが難しい過去問を映像授業でしっかりと演習することができ、添削指導があったのもとても助かりました。また、自宅では怠けてしまいがちだったので、夜遅くまで利用できる自習室のおかげで勉強時間を確保できました。