田中 実桜

中央大学 文学部
田中 実桜さん

(宇都宮女子高校)

人文科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

石橋校

映像授業だったので、自分が理解できなかったことを繰り返し見ることができました。そのため、分からないまま授業が進むということがなく、きちんと理解して次に進むことができました。テキストは要点がまとまっていて、とても使いやすかったです。また、理解するための例が載っていたり、考え方が載っていたりと、自宅で勉強をする際にもテキストがあれば困らないと感じました。

田谷 充絵

埼玉大学 経済学部
田谷 充絵さん

(石橋高校)

社会科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

石橋校

マナビスに入って一番伸びた教科は、国語です。今まではどのように記述すればよいのか分からなかった記述問題に対応できるようになりました。他の教科も必要なポイントがぎゅっと詰まっており、さらに分かりやすいので、苦手教科もグンと伸ばすことができました。集中が切れたり、気分が落ち込んだりしたときは、二階で友人と話すことでまた頑張ろうと思えました。

大根田 拓也

宇都宮大学 工学部
大根田 拓也さん

(石橋高校)

医・理・工・農学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

石橋校

家で勉強をすることが苦手な僕にとって、いい勉強場所でした。マナビスでは周りにたくさんの仲間がいて、みんなが一生懸命勉強している姿を見て、「僕も頑張ろう!」という気持ちが湧いてきました。授業を受けるときは事前に予習をしっかりすることで、授業を受けるときにポイントがつかみやすくなりました。それでも一番重要だと思うのは復習です。これをしっかり行うことで、理解度がさらに高まりました。

関口 拓海

福島大学 人間発達文化学類
関口 拓海さん

(真岡高校)

人文科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

石橋校

私は部活動等で忙しく、時間の都合を合わせるのに苦労しました。しかし、いつでも好きな時間に好きな教科を学習できるので、部活動終了後の遅い時間でも充分に時間をとることができました。また、内容の濃い授業は再受講などを使用して学習でき、私の大学受験にとても役に立ちました。時間を置いて復習することで、忘れている所や、答えを出すまでのプロセスが身につくので、良い学習になると思います。

村上 碧

新潟大学 経済学部
村上 碧さん

(石橋高校)

社会科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

石橋校

英語の講座を受講して良かったと思っています。学校の授業で文法・語法は理解しているつもりでしたが、受講することで再発見したことがたくさんありました。文法・語法は英作文や長文読解にも必要な基礎力なので、自分の気づいていなかった苦手な部分まで復習できて良かったです。

磯 真成

静岡大学 理学部
磯 真成さん

(石橋高校)

医・理・工・農学系関東・甲信越

2018年度入試合格者

石橋校

分からなかった内容は、巻き戻したり再受講をすることで、理解を深めることができました。全ての教科において、学んだ内容はその日か次の日までに復習して、1週間後に再び確認するようにしていました。特に英語は、授業で扱った文章を、授業後に学んだ内容を思い出しながら読んで、その後河合塾マナビス専用の音声データを駆使して音読をするようにしていました。

人見 颯平

明治大学 農学部
人見 颯平さん

(石橋高校)

医・理・工・農学系関東・甲信越

2018年度入試合格者

石橋校

一番効果があったのは英語でした。元々勉強していなかったので、ゼロからのスタートでしたが、必要なところが厳選されていました。覚えるのは大変でしたが、成績はグンと伸びました。また、河合塾マナビスに通うと集中して勉強している友達がいるので、自分も頑張ろうと励みになったので、家であまり勉強できない私には最高の勉強場所でした。

熊倉 義人

宇都宮大学 地域デザイン科学部
熊倉 義人さん

(石橋高校)

社会科学系関東・甲信越

2018年度入試合格者

石橋校

豊富な種類の講座から自分に合ったレベルのものを受けることができることが、河合塾マナビスの特長だと思います。苦手な教科は基礎的な内容から、得意なものは発展的な内容に取り組むことができたため、効率よく力を伸ばすことができました。また、年間計画を立てていただいたことで、迷うことなくベストな学習をすることができました。他にも進路ガイダンスや模試の活用法などの情報も大変参考になりました。本当に感謝しきれません。

増子 京佑

茨城大学 工学部
増子 京佑さん

(石橋高校)

医・理・工・農学系関東・甲信越

2018年度入試合格者

石橋校

アドバイザーと面談を行なうことによって、科目ごとの勉強量にムラがなくなり、バランスが良くなりました。5教科をフルに使って受験する私にはとても効果的でした。また、受講では予習と復習を綿密に行いました。英語は復習より予習の重要度を高めました。数学は主に高校で習ったことの復習として使い、公式だけでなく、問題に対するアプローチの方法を多く学びました。

高橋 上総

群馬大学 理工学部
高橋 上総さん

(栃木高校)

医・理・工・農学系関東・甲信越

2018年度入試合格者

石橋校

僕が特に印象に残っていることは、入試直前期に他の高校の生徒が頑張っているのを見て、自分も負けていられないと思い、それが受験勉強のモチベーションとなったことです。また、河合塾マナビスの対策講座は、押さえるべき典型パターンと解答までの複数のアプローチを示しており、合格点を取るのに最適だと思いました。部活との両立は大変でしたが、習慣づけることでできるようになりました。習慣を作ることが鍵だと思いました。

中村 歩夢

長崎大学 工学部
中村 歩夢さん

(石橋高校)

医・理・工・農学系関東・甲信越

2018年度入試合格者

石橋校

私は部活引退後少々間が空いてから、河合塾マナビスに入りました。やはり、力はすぐにはつきませんでしたが、少しすると各分野において成長が目に見えてきたように思えました。そのような中で、自分だけの「武器」を手に入れることができ、それを磨くと同時に他の教科にも力を入れていき、少し欠点はあるものの良いものへと仕上がっていきました。塾には2つの勉強スペースがあるので、気分を変えるのにはもってこいだと思いました。