保木 恵祐

静岡大学 工学部
保木 恵祐さん

(安曇川高校)

医・理・工・農学系近畿

2019年度入試合格者

安曇川校

僕がマナビスに入塾したのは高3の春でした。入塾したきっかけは第一志望に合格するためには学校の授業だけでは不十分だと思ったからです。マナビスの講義はもちろんわかりやすく、難しい問題でも講義を受けることでしっかりと理解できるようになりました。テキストの問題は市販の問題集よりも絶対によい問題なので、今やっているその1問が入試本番に出題されると思って学習してください。最後まで頑張ってください。

岡田 佳樹

広島大学 工学部
岡田 佳樹さん

(比叡山高校)

医・理・工・農学系近畿

2019年度入試合格者

安曇川校

僕は高校2年生の時に自習できる環境が欲しいと思いマナビスに入りました。高校の帰りにマナビスに寄って映像授業を受けて、そのあと宿題をしていました。マナビスのおかけでよい勉強のリズムを作ることができました。僕ははじめ映像授業に対してあまり気が進まなかったけれど、センター試験対策や2次試験直前にはマナビスのテキストを使って勉強していました。結果、僕は現役で合格することができたので、マナビスに入ってよかったと思います。

神田 早希

京都女子大学 発達教育学部
神田 早希さん

(虎姫高校)

人文科学系近畿

2019年度入試合格者

安曇川校

私は自分のペースで勉強したいと思いマナビスに入りました。映像の中で特に英文法・語法と英語読解総合がとても良く、長文読解の力をつけることができました。また入試までの計画を立ててくださるおかげで何をすべきかが明確に分かって効率よく勉強ができ、良い学習のリズムも作ることができました。マナビスは復習が一番大事だと思うので、できるだけ丁寧にして最後まで頑張ってください。

竹本 来未

京都産業大学 経営学部
竹本 来未さん

(高島高校)

社会科学系近畿

2019年度入試合格者

安曇川校

マナビスの英文法・語法を受けたおかげで、考え方が変わりました。構造を理解することで、単語の意味が分からなくても解くことができるようになりました。模試の点数も30点程上がり、受けてよかったです。また映像授業の中で先生も面白く、受講していて苦にはなりませんでした。45分が早いと感じてしまい、もっといろんな講座を受けたいと思いました。続けてよかったです。

梅村 兼太郎

富山大学 芸術文化学部
梅村 兼太郎さん

(安曇川高校)

医・理・工・農学系近畿

2018年度入試合格者

安曇川校

河合塾マナビスに通うようになってから勉強時間がふえてよかった。安曇川校には、冷蔵庫や電子レンジ、ウォーターサーバーなどがあって一日中塾にこもることができるので、勉強に集中することができた。映像授業なので、予習と復習をしっかりとする必要があり、それをすることで、自分の分からないところが理解した状態で講座を受けられ、勉強したことが身に付いた。

饗庭 拓真

滋賀大学 データサイエンス学部
饗庭 拓真さん

(虎姫高校)

医・理・工・農学系近畿

2018年度入試合格者

安曇川校

私は高2生の夏に入会しました。部活と勉強の両立は難しかったですが、河合塾マナビスには毎日必ず行って勉強するというスタイルを確立することで、部活にも勉強にも打ち込むことができました。また、問題を解いていて分からないことがあれば、すぐにアドバイザーの方に質問ができるところも魅力のひとつだと思います。マナビスでコツコツ勉強してきたことが、合格につながったのだと思います。

澤本 ほのか

金城学院大学 薬学部
澤本 ほのかさん

(虎姫高校)

薬学部・薬学科近畿

2018年度入試合格者

安曇川校

私は河合塾マナビスに友人の誘いで入会しました。マナビスには何人か知っている人もいて、互いに高め合いながら、時には息抜きもしながら勉強していました。特に受験直前になると、自分が思っているよりも気持ちが不安定になります。そんなとき、今まで一緒にがんばってきた友人に励まされ、受験を乗り切ることができました。アドバイザーの方にも励まされ、がんばれました。仲間の存在はとても大きいものです!

島田 祥孝

龍谷大学 理工学部
島田 祥孝さん

(虎姫高校)

医・理・工・農学系近畿

2018年度入試合格者

安曇川校

私は高3生の夏に河合塾マナビスに入会しました。この時点で始めるのはとても遅い方ですが、この時期からでもやる気があれば成績はどんどん上がりました。上がった要因は毎日少しずつ勉強する習慣をつけたことだと思います。いきなり講座をたくさんとるのではなく慣れてきて勉強する楽しさが分かった時に自然と手につくようになると思います。何事も諦めずにやり抜くことが大事だと思います。