鈴木真彩

信州大学 農学部
鈴木真彩さん

(国府台女子学院高校)

医・理・工・農学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

船橋校

私は河合塾マナビスに早い段階から通っていたため、高3生の時点でしっかりと学習習慣が身についていました。特に夏休みは朝から最後まで毎日通塾し、今までの人生で一番がんばった時期でした。その中で私は再受講することを大事にしていて、自分が理解している分野でも改めて受けるとまた違った知識が得られます。マナビスのテキストは本当に良問ばかりなので、テキストがボロボロになるまで理解し、解きまくれば、絶対に合格できます。

古家綾乃

お茶の水女子大学 文教育学部
古家綾乃さん

(県立船橋高校)

人文科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

船橋校

マナビスの講座では私立大学対策のものばかりを受けていたため、国公立大学の対策が不安でしたが、私立・国公立どちらにも応用できる内容ばかりで、両方に役立てることができました。アドバイザーの先生とは歳に近い方が多いこともあり、たくさんお話させていただきました。その中で受験に関しての情報を教えていただくことも非常に多かったので先生方とお話してみるのもいいのではないかと思います。

畑 風歌

千葉大学 法政経学部
畑 風歌さん

(県立船橋高校)

社会科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

船橋校

映像授業なのでわからない箇所を何度も再生したり、止めて熟考できるのが良かったです。世界史の講座は学校の予復習にも役立ち、繰り返し受講することで定着させました。添削システム付きの講座では模範解答だけではなく、重要なポイントも学べました。ブース室はついたてがあって集中しやすく、自習室は周囲の勉強している人の姿を見てモチベーションが上がるし、受験本番の雰囲気を味わえます。どちらも有効活用していました。

三井田 莉帆

早稲田大学 文化構想学部
三井田 莉帆さん

(大妻高等学校)

人文科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

船橋校

マナビスは集団の塾と違って、自分に合ったペースやレベルの講座で進められる点が本当に良かったと思います。また、受験勉強で辛い時も、アドバイスタイムや面談でアドバイザーさんと話すと、気持ちが楽になりました。マナビスのテキストは市販の問題集より良いものばかりだったので、テキストの問題を何度も繰り返すことで合格に近づけたと思います。

頓所 雄大

立教大学 コミュニティ福祉学部
頓所 雄大さん

(国府台高校)

社会科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

船橋校

河合塾マナビスに通って一番良かったことは、大学受験について何も知らなかった自分が、最終目標である第一志望合格に対しての一番の近道を知れたことです。大学受験での近道は「無駄なことをしないこと」だと思います。その点においてマナビスには最適な教材があり、アドバイザーの人達も必要なことのみを教えてくれるので、マナビスでこうしたほうが良いと言われたことをしただけで、第一志望合格というゴールに確実に近付いてくると思います。

大久保のぞみ

筑波大学 人間学群
大久保のぞみさん

(県立船橋高校)

人文科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

船橋校

マナビスは自分が苦手なところを基礎から学び直せるところがいいと思います。マナビスの講座を受けて、苦手を短期間で効率的に克服することができました。受講後のアドバイスタイムでは、人に話すことで学習内容を整理できました。また、アドバイザーの方に勉強法を教えていただいたこともあります。様々な質問に答えてくださるのでとても助かっていました。

牧山彩乃

早稲田大学 文化構想学部
牧山彩乃さん

(県立船橋高校)

人文科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

船橋校

本格的に勉強を始めたのが遅かったので、自分にあったレベルから、自分のペースで勉強できたところが本当に良かったです。受講のときは、予習と復習をひたすらに徹底してやりました。科目によって多少の違いはあったけど、最低でも2回か3回は復習しました。講座の内容だけでもできるだけ全部頭に入れるように復習したら自然と成績もあがったので、予習と復習が大事だと思いました。

沼田洸希

早稲田大学 文学部
沼田洸希さん

(薬園台高校)

人文科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

船橋校

部活をしている間はとにかく毎日最後まで河合塾マナビスで勉強することが大事です。部活を勉強の両立は本当に大変だけどそこでどれだけ長く勉強してきたかで部活引退後の受験勉強の出発点に差がつきます。この出発点を伸ばすことができればそれだけ合格が近づくと思います。なので特に高3生の前半は生活習慣を意識するよりは、夜遅くなっても他の人より1秒でも長く勉強をするということを意識したほうがいいと思います。

後藤なつき

早稲田大学 教育学部
後藤なつきさん

(国府台女子学院高校)

人文科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

船橋校

私は家ではだらだらしてしまい、勉強に集中できなかったので、高3になってからはほぼ毎日塾に通いました。受講を1日最低1講受けていたおかげで時間を有効的に使うことができました。アドバイザーさんのアドバイスを聞いて実践することで、必ず志望大学に合格できると思います。模試の結果などで落ち込むこともあると思いますが、学力は入試直前まで伸びると思います。これを見ている高校生のみなさん、応援しています!

依田 ひより

明治大学 情報コミュニケーション学部
依田 ひよりさん

(八千代高校)

社会科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

船橋校

マナビスは映像のため、部活動との両立や自分の理解度に合わせて勉強することができました。また、疑問点や弱点を見つけた時は、巻き戻したり、前に受講したものを見直せるところも良かったです。私は日によって集中できる時間に差があったので、自習室や受講ブースなど、場所を変えることで集中力を保っていました。入塾当時は英語が苦手で偏差値40台でしたが、マナビスで重点的に勉強していくうちに偏差値が10以上上がり、得意科目になっていきました。

加藤詩織

青山学院大学 地球社会共生学部
加藤詩織さん

(千葉英和高校)

社会科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

船橋校

講義で先生方がおっしゃっていた「予習→授業→復習」の流れが大切なことだと強く感じました。入塾するまでは、問題集を解いても間違えた箇所のみの確認で終わっていました。入塾後は、予習で解いた問題をもう一度解くことで、自分の苦手な場所や定着しているかを見ることができるので効率がいいなと感じました。私は、塾の雰囲気が好きで、アドバイザーの方も優しく面白いので、通っていて楽しかったです。出逢えてよかったです!

高橋由衣

立教大学 文学部
高橋由衣さん

(芝浦工業大学柏高校)

人文科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

船橋校

河合塾マナビスに学校の友達がいなかったので、息抜き程度に話す相手がほしいなと思いましたが、その分アドバイザーの方と話をすることができて、気持ち的に楽になりました。私は勉強を始める前に紙に一日のスケジュールを書き出して進めていました。この方法は、だらだら勉強することを防ぐことができるので、お勧めです。夏は何回も心が折れましたが、自分で息抜きをしたり、相談したりして乗り切りました。

関根陸斗

明治大学 商学部
関根陸斗さん

(薬園台高校)

人文科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

船橋校

マナビスはよくも悪くも自己管理次第で成績が大きく左右されてしまうので、私はなるべく予定を月初めにまとめて決めてしまい、自分にプレッシャーをかけながら学習を進めていました。私は文化祭準備で夏休みに思うように勉強できませんでしたが、その後でも受験までには充分間に合います。とにかく夏終わりには過去問に入れるようにすれば、受験で勝負できます。自分を信じて最後まであきらめずにがんばり続けていれば結果はついてきます。

加藤凪

立教大学 現代心理学部
加藤凪さん

(江戸川女子高校)

人文科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

船橋校

まず河合塾マナビスに通っていて良かったことは、英語の講座が大変タメになったことです。特に、英文法・語法(レベル3・4)と、ハイレベル長文速読パラグラフリーディングは、授業を受けて一番伸びを感じることができた講座でした。また、マナビスで学ぶ中で工夫したことは、日本史の授業の受け方です。学校でまだやっていないところを見るようにして、予定より少し早く演習に取り掛かれたのでよかったです。

小金谷美菜

北里大学 理学部
小金谷美菜さん

(八千代松蔭高校)

医・理・工・農学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

船橋校

やる気満々で入り、最初は受講するのが楽しくて仕方なかったです。チェックテストが終わる度に、大学生と大学の話をしたりするのが楽しく、息抜きになりました。また10月にやる気がなくなり悩んでいたとき、どうしたらいいかを聞くことができたため、マナビスが心の支えになりました。講数をこなすことに追われていた時期もありましたが、自分のペースで予習、復習をやり続けたら、習ったことが身につきやすかったです。