齊藤 瑠夏

上智大学 文学部
齊藤 瑠夏さん

(私立 武蔵野大学高校)

文・人文関東・甲信越

2020年度入試合格者

立川校

マナビスの強みは自分の都合に合わせて柔軟にスケジュールを組めるところだと思います。月々の受講計画に沿いつつ日毎の学習内容を調整することで、すべての授業を集中して受けることができました。また、困ったとき相談できるアドバイザーの先生をはじめスタッフの方々が心強く、マナビスに通うことが楽しかったです。世界史の講座は受験範囲が徹底的に網羅されていて、これをやり切れば大丈夫だという安心感が嬉しかったです。

冨士本 純香

上智大学 理工学部
冨士本 純香さん

(私立 頴明館高校)

関東・甲信越

2020年度入試合格者

立川校

私は学校や自宅では集中することが苦手だったのですが、マナビスでは緊張感を持って勉強に取り組むことができました。加えて生徒セミナーや、不安な時にいつでも相談に乗ってくれるスタッフの方々のお陰でモチベーションを保つことができ、とても心強かったです。また、マナビスの講座を通して単元別に復習したり学校で未履修の範囲を先取りしたりすることで、定期テストや模試の成績も伸ばしていくことができました。

小野田 和孝

筑波大学 理工学部
小野田 和孝さん

(立川国際中等教育学校)

関東・甲信越

2019年度入試合格者

立川校

マナビスに通って良かったことは、学校で習っていない範囲を先取りして勉強できたことです。例えば、学校だと範囲が終わるのが12月までかかる物理を、1ヶ月ちょっとで終わらせることが出来ました。また、立川校には静かな自習室があり、学習する環境がしっかり整えられていたということも良かったです。そういったマナビスで学ぶ上で工夫したことは、一気にたくさん受講するのではなく定期的なスパンで受講していくようにしていました。そうすると、1つ1つの講座の復習を丁寧に出来るので、自分の身に付けていけると思います。

富取 杏佳

東京学芸大学 教育学部
富取 杏佳さん

(多摩科学技術高校)

文・人文関東・甲信越

2019年度入試合格者

立川校

私は体調を崩しやすかったので、受講の予定に融通の利くマナビスは本当に助かりました。担任の学習アドバイザーの方だけではなく、他のアドバイザーも全員親身になってくださって、とても暖かい雰囲気でした。工夫していたことは時間を決めて学習をするとだらだらしまったと思うので、時間よりも分量を重視していました。長期休暇は朝早くからマナビスに来ることで、生活リズムが整い、一日有効的に使えました。

小関 泰旦

慶應義塾大学 法学部
小関 泰旦さん

(國学院久我山高校)

文・人文関東・甲信越

2019年度入試合格者

立川校

私は河合塾マナビスに通って正解だったと思います。サッカー部に所属し、毎日練習や試合があった私にとって、自分のペースで授業が受けられるマナビスは最適な環境でした。アドバイザーの方も親身になって相談に乗っていただき、とても心強かったです。マナビスで学ぶ上で意識したことは復習です。前の授業の内容をしっかり復習して次の授業に臨むことで、勉強量は少なくても質を高めることが出来ました。

石井 裕之

早稲田大学 スポーツ科学部
石井 裕之さん

(拓殖大学第一高校)

文・人文関東・甲信越

2019年度入試合格者

立川校

マナビスは自分の都合のいい時に来て、受けたい数だけ授業を受けれるのが良かったです。立川校は夜遅くまで開館していたので、部活の後でも通うことが出来て少しずつでも講座を進められたのが、後々になって
とても助かりました。また、聞き逃したところや疑問の残ったところを繰り返し聞けること、授業が終わった後に自分で考えてどうしても分からなかったところをアドバイザーの方に聞けたことなど、多くの利点のおかげで第一志望校に合格することが出来ました。

阿部 響香

早稲田大学 法学部
阿部 響香さん

(多摩大学附属聖ヶ丘高校)

文・人文関東・甲信越

2019年度入試合格者

立川校

私の取った講座の中で、英語長文や古文のテキストは繰り返し読み直しました。そのおかげで伸びにくいと言われる教科でも、成績を上げることが出来たと思います。受験について何も分からなかった自分にアドバイスをくださったアドバイザーやアシスタントアドバイザーの方々にはとても感謝しています。古文や英語の基礎固めも、映像授業で短期間に、効率よく終わらせることが出来ました。

鈴木 遥人

明治大学 政治経済学部
鈴木 遥人さん

(拓殖大学第一高校)

文・人文関東・甲信越

2019年度入試合格者

立川校

一年間、マナビス立川校でお世話になって一番良かったと思うことは、アドバイザーさんたちと距離が近いことです。毎回の授業の後はアシスタントアドバイザーの方がアドバイスや受験に向けての戦略のことを始め、勉強とは関係ない楽しい大学生活の話を聞かせてくれました。アドバイザーの方は気持ちやメンタル的なこと、受験校選択や受講する講座のことで自分に合ったやり方で大学受験をサポートしてくれました。

佐藤 颯太

明治大学 経営学部
佐藤 颯太さん

(拓殖大学第一高校)

文・人文関東・甲信越

2019年度入試合格者

立川校

マナビスの良いところは、先生の授業のレベルの高さだと思います。授業を聞く姿勢にもよりますが、積極的に聞けば、その授業の内容を授業時間の中で頭に入れられるように先生は伝えてくれていました。校舎のスタッフの方々も、話を丁寧に聞いてくださるので、とても心強かったです。マナビスに入っていなかったら、最高の春は迎えられなかったと思います。

阿部 純

中央大学 経済学部
阿部 純さん

(国分寺高校)

文・人文関東・甲信越

2019年度入試合格者

立川校

自分は11月まで部活があったので、練習の後に勉強する必要があり決まった時間に学習するというのが困難でした。そんな時にマナビスのシステムはすごく役に立ちました。授業をいつ受けるのかを自分で選択して予約ができるので、練習後の遅い時間からでも他の人に負けないくらい授業を受けることが出来ました。また疲れている時は少し休んで、集中力を最大にして授業を受けるようにしていました。そういったことが出来たのもマナビスのシステムが自分に合っていたからだと思います。

田中 優輝

中央大学 法学部
田中 優輝さん

(日野台高校)

文・人文関東・甲信越

2019年度入試合格者

立川校

マナビスで学習していく中で意識してやっていたことは、受講する講座の予習・復習を徹底してやることです。特に自分は英語に苦手意識があったので、講座の中でも英文法・語法レベル3・4という授業は何回も繰り返して復習していました。そうすることで模試などで段々と文法問題を得点源にしていくことが出来ました。また、英文読解の講座で扱った文章は毎晩少なくとも5回は音読するようにしていました。単語などについては通塾時間を活用してやっていました。高3になるまでに1冊を完璧に仕上げられると他の人と差をつけられると思います。

小笠原 俊介

中央大学 国際経営学部
小笠原 俊介さん

(啓明学園高校)

文・人文関東・甲信越

2019年度入試合格者

立川校

帰国子女なので現代文が一番の不安要素でした。しかしレベル1~5までやっていく中で(特にレベル2とレベル5)色々なテクニックを教わったり、問題を解く上での注意事項を多く学べたのがとても良かったです。おかげで本番も一切緊張せず、現代文が解けました。とても自信を持てました。また、数学の授業では数学の極意や工夫の仕方などを多く教わり、おかげで上のレベルの授業になってもそれほど困ることはありませんでした。

中田 帆香

国際基督教大学 教養学部
中田 帆香さん

(立川高校)

文・人文関東・甲信越

2019年度入試合格者

立川校

個人的にマナビスのどこが良かったかというと、自分に合わせた指導をしてくれるところです。自分の苦手なところを重点的にやることが出来るし、勉強する教科・時間ともに非常に融通が利きます。担当の方は勿論、他のアドバイザーも親身になって話を聞いてくれます。進路で悩んだり、精神的に参った時などはぜひアドバイザーに相談してみてください。自分のできる量を見積もり、一つ一つを完璧にしていくのが有効だと思います。授業を自分でこなせる以上にやると身に付かないからです。他の人は違うかもしれませんが、私は学校の教材を中心に学習を進め、苦手なところはマナビスの教材を中心にやっていました。

鈴木 智実

同志社大学 スポーツ健康学部
鈴木 智実さん

(八王子学園八王子高校)

文・人文関東・甲信越

2019年度入試合格者

立川校

三年生になるまで部活など忙しく塾に来る回数が少なかったのですが、英語だけはどうにか受講することができていたので、模試でも極端に低い偏差値を取らずに済みました。マナビスで学習する上で工夫したことは、英語の長文の復習です。初めは長文の復習をしても意味がないと思っていましたが、何度も読み返すことで着実に力が付いていきました。むしろ新しい文を沢山読むより、復習の方が必要で大切だと思います。また、勉強の合間に息抜きするのをやめてから集中できるようになりました。息抜きをするのであれば、その日の勉強が終わった一日の終りにするのが一番だと思います。