溝上航平

千葉大学 工学部
溝上航平さん

(県立船橋高校)

医・理・工・農学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

八千代緑が丘校

高1の冬休みからマナビスに通い始めて、そこからの2年間はとてもいい環境の中で学習ができました。ブース内はとても静かで全員が集中して取り組んでいたので自分もやらなきゃという気持ちになりました。マナビスで学習する中で工夫したところとして、指定席を作るということをやっていました。自分の席を一つ決めて、その席に座るために早い時間からマナビスに来たりすることでモチベーションを保つようにしていました。

石井駿弥

早稲田大学 商学部
石井駿弥さん

(佐倉高校)

社会科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

八千代緑が丘校

受験を通じてアドバイザーの存在が大きかったと感じました。不安な時に相談できて本当に良かったです。これはアドバイザーと生徒の距離が近いマナビスの良いところだと思います。部活をやっていても自分の好きな時間に自分のペースで勉強できることができ、少しずつ学習習慣を確立することができました。マナビスのような最高の環境で受験を迎えられて良かったです。

久保田航陽

早稲田大学 文学部
久保田航陽さん

(佐倉高校)

人文科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

八千代緑が丘校

経験豊富な講師による授業、親身になってくれるアドバイザー、集中できる学習環境によって望んだ結果に手が届きました。講座を受けた時、発見や納得したことを忘れないように復習することがとても大切です。勉強が苦しくなった時は、同級生やアドバイザーと何でもいいので話すと気力がわいてきます。最後まであきらめずに、頑張ってください。

高原雄太

明治大学 法学部
高原雄太さん

(八千代松陰高校)

社会科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

八千代緑が丘校

受験勉強を始めるにあたって、マナビスに入るまでは何もしていませんでしたが、基礎から自分の弱点などを補強することができました。それと同時に今までの習慣をかえるべく集中できる環境で周囲の人に刺激を受けることによって、勉強の時間と質を確保することができました。自分の予定に合わせてアドバイザーやそれぞれの分野を学習できる教材や講座を活用して最後まで頑張ることができました。

大上柊子

立教大学 観光学部
大上柊子さん

(鎌ヶ谷高校)

社会科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

八千代緑が丘校

第一志望の大学は自分にとってレベルが高すぎると思っていて、模試も最後までE判定だったので厳しいなと思っていました。でも、アドバイザーのみんなが合格するのを信じて応援し続けてくれたおかげで、もっと頑張ろう!と思い、諦めないで勉強し続けることができました。だから、判定が悪くても最後まで諦めないで勉強し続けることが大事だなと思いました。

北野晴奈

立教大学 文学部
北野晴奈さん

(八千代松陰高校)

人文科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

八千代緑が丘校

私はマナビスで、高校2年生の2月から受験勉強を始めました。部活の練習を終えマナビスに行くと、アドバイザーの方が笑顔で迎えてくださり、自然と勉強のやる気が出て、集中して取り組むことができました。7月に部活を引退した後は、志望校の傾向をよく知っているアドバイザーに相談に乗っていただき、自分なりの計画で勉強を進めることができました。

篠田風香

立教大学 社会学部
篠田風香さん

(八千代高校)

社会科学系関東・甲信越

2019年度入試合格者

八千代緑が丘校

私がマナビスを選んだのは部活が大変だったので自分のペースで進められる映像授業がとても良いと思ったからです。英文読解L3・4では受講の後に文構造を確認し何度も読み返した結果、偏差値を10上げることができました。受験期は多くのアドバイザーに支えられ励まされ最後まで諦めずに試験に臨むことができました。受験当日も大学までアドバイザーの方々が応援に来てくれて心強かったです。ありがとうございました。

田立 智也

早稲田大学 社会科学部
田立 智也さん

(薬園台高校)

社会科学系関東・甲信越

2018年度入試合格者

八千代緑が丘校

第一志望校に合格できとてもうれしいです。河合塾マナビスは映像授業なので、夏休みに文化祭準備があることを考慮したペースで講座を受講でき、とても助かりました。また、『早大日本史研究』の講座では早大の頻出事項や正誤問題の解き方などを解説してくれ、勉強に役立てることができました。アドバイザーの方からのアドバイスも、自分が勉強で困ってきるときなどに力になり、とても感謝しています。