佐伯 仰

立命館大学 文学部
佐伯 仰さん

(愛知高校)

文・人文中部

2020年度入試合格者

氷室校

高1生の4月からマナビスに入会していました。部活動で忙しい毎日を過ごしていたため、高3生4月までは週に1日程度通塾していました。また、高3生の5月からほとんど毎日通塾し合格することができました。マナビスでは志望校合格のためのカリキュラムをしっかり組んでくれるので、勉強方法に迷うことはありませんでした。また、意欲的に通塾できる仕組みも整っていたので通塾し続けられたと思います。

岡田 澄美歩

岩手大学 農学部
岡田 澄美歩さん

(名古屋女子大学高校)

農(獣・農・水)中部

2019年度入試合格者

氷室校

マナビスは自分で時間を決められるので、学校行事にも全力で取り組むことが出来、時間を有効的に使うことが出来ました。学校ではわかりにくくて理解できなかった所も、受講することですんなりと頭に入るようになりました。テキストには自習用の問題も入っていたので、多くの良問を本番までに解くことが出来ました。

永田 侑士

三重大学 生物資源学部
永田 侑士さん

(名古屋高校)

中部

2019年度入試合格者

氷室校

マナビスに通うことで、忙しい中でも学習時間の確保ができたことは本当に良かったです。特に英語は勉強の仕方もわからなかったけれど、受講を通して、文法や読解が少しづつできるようになりました。また、大学のことは自分も親も地元しかわからなかったので、受験校を決めるときには本当に助かりました。

竹内麻菜

立命館大学 国際関係学部
竹内麻菜さん

(桜台高校)

社会・国際中部

2019年度入試合格者

氷室校

マナビスの講座は非常に分かりやすく、理解に役立ちました。また、受験に関する情報も得られるので、受験校の決定も一人で悩むことなくできました。マナビスで学ぶ中で工夫したことは、少しでも復習し、アウトプットをすることです。これは部活と勉強を両立する上でも大切だと思います。

若山玖遠

東京理科大学 理工学部
若山玖遠さん

(名古屋高校)

中部

2019年度入試合格者

氷室校

僕は部活が忙しかったので、1・2年生の時はほとんど勉強していませんでしたが、部活が休みの日だけは塾に行くようにしていました。3年の夏前に引退してからは、「得意教科を2つ作ろう」と決め、夏休み中は模試は気にせずひたすら2教科だけを勉強しました。マナビスは好きなタイミングで授業を受けることができるので、復習するのにとても役に立ちました。苦手教科・得意教科とも、思ったよりできるようになります。

杉浦 大輝

名古屋工業大学 創造工学教育課程
杉浦 大輝さん

(熱田高校)

中部

2019年度入試合格者

氷室校

講座の難易度が基礎から応用までしっかり揃っているので、科目別に自分のレベルにあった授業が受けられることが魅力でした。また、校舎の環境がよく、受験勉強に専念できました。学力を伸ばすために必要なことは復習だと思います。ただ板書するだけでは学力はつきません。映像授業のメリットを活かして受験勉強をしましょう!