お近くの校舎を探す

西村 京華

大阪大学 外国語学部
西村 京華さん

(向陽高校)

人文科学系中部

2019年度入試合格者

赤池校

講座を毎日のように受けることで、勉強する習慣が自然と身についた。そして確認テストなどで自分の習得度を見られるのが良かった。勉強の中で不安なことを、アドバイザーの方々に聞いてもらえて気が軽くなりました。映像授業の利点を生かして、分からなかった所をもう一度再生したり一旦停止することで、より理解しやすくしました。また、過去問とかを解く際には自習室の静かな環境を生かして、よく塾に来てやっていました。

西出 芽生

神戸市外国語大学 外国語学部
西出 芽生さん

(名東高校)

人文科学系中部

2019年度入試合格者

赤池校

英文法・語法のテキストは学校の教科書と違って本当に必要な情報に絞られていたので効率的に英文法の勉強ができました。特にレベル3・4では基本的でセンター試験でもよくきかれるものばかりだったのでやっておいてよかったなと思いました。英文法をしっかりおさえて、長文でも構文をとって読めたので和訳問題も減点されずに解答できたと思います。

高津 乃梨

上智大学 文学部
高津 乃梨さん

(南山高校)

人文科学系中部

2019年度入試合格者

赤池校

部活に打ち込んでいた私にとって、受講時間の自由が利くマナビスは通いやすくぴったりの環境でした。また私は長時間同じ場所で勉強することが苦手だったので、遅くまで自習する人も多い中、受講を終えるとすぐに帰宅しあとは自宅で勉強をするスタイルで最後まで続けました。母のご飯が食べたかったから、なんて理由も大きいです。定まった目標に向かいながら、その中で自分に合った学習ができるのがマナビスの最大の特長だと思います。

古川 薫

関西大学 社会学部
古川 薫さん

(千種高校)

社会科学系中部

2019年度入試合格者

赤池校

河合塾マナビスに通う事で勉強する習慣を身に付けることが出来ました。いつまでにどの受講を終わらせるのか自分で計画を立てて、実際に実行する事がとても大事です。テキストはとても分かりやすくまとまっているので、何度も見直すことが大事です。僕は暗記教科に関してはノートは作らずにテキストに直接書き込んでいました。効率を上げる方法も自分で考える事が大切です。

瀬口 夏海

立命館大学 法学部
瀬口 夏海さん

(日進西高校)

社会科学系中部

2019年度入試合格者

赤池校

塾に入る前は勉強の基礎がほとんどなく、大学に行けるのか心配なレベルだったけれど、どんなに忙しい日もマナビスに行って受講することで少しずつ力がついてきたので、あまり成績が良くならなくても先生やテキストを信じてやり続けることで合格することができました。マナビスの周りの人が静かに勉強している環境は自分の勉強への意欲を高めることができたので良いと思いました。

大森 響子

南山大学 外国語学部
大森 響子さん

(天白高校)

人文科学系中部

2019年度入試合格者

赤池校

学習習慣が3年生になる前に身についていたことが一番良かったと思います。部活とマナビスの両立は楽ではありませんでしたが、2年生から受験生を意識したことで3年生になり本格的に受験となっても焦らずできたと思います。テスト週間でも受講をストップしないことで、受講が早めに終わって受験前に苦手なところの再受講もできたので良かったと思います。

西本	彩乃

名古屋大学 教育学部
西本 彩乃さん

(南山高校)

人文科学系中部

2018年度入試合格者

赤池校

河合塾マナビスに通って良かったことは、スタッフの方々がとても熱心で、自分のペースを保ちながら勉強に対する気持ちを持続させることができたことです。月1回の面談で緩んだ気持ちを引き締めなおすことができました。マナビスの映像授業では、何度も停止させながら講師の方が言っている事をメモし、聞き逃さないようにしていました。私が合格をつかむことができたのは校舎のスタッフの方のおかげです。ありがとうございました。

田中	岳

同志社大学 政策学部
田中 岳さん

(天白高校)

社会科学系中部

2018年度入試合格者

赤池校

駅から近かったこともあり、どんなにやる気が出ない日も無意識のうちに河合塾マナビスに行って勉強していました。マナビスの講座は、面白いものが多く楽しみながら受講することができました。受講後に「一日に○講座分の復習をする」というように具体的な分量を決めて復習すると効率的だと思います。

野々山 凌

南山大学 経営学部
野々山 凌さん

(天白高校)

社会科学系中部

2018年度入試合格者

赤池校

英語と国語において、解説を見る前に、解答を見て“どうして”その答えになるのかを自分で考えることが重要だと思います。それから、解説と自分の考えた答えを比較して合っているかを確認することはただ正解したかどうか(二択まで絞ってあとは勘)よりも大切です。答えを知ったうえで、そこへ至るプロセスを考えることは問題を解いているのとほぼ同義だと思います。練習の間は結果より過程を大事にしてやっていくことが大切だと思います。