お近くの校舎を探す

鈴木 亜久琉

三重大学 工学部
鈴木 亜久琉さん

(宇治山田高校)

中部

2022年度入試合格者

伊勢市駅前校

僕は、高2の11月にマナビスに入会しました。それまでの自分は学習習慣がついていませんでした。しかしマナビスを受講することで、計画的に学習するサイクルが身につきました。アドバイザーの方は毎月の学習計画を立ててくれます。それを軸に学習できたことが心強かったです。またマナビスでは、受講度のチェックテストやユニットのまとめに習得度テストがあります。そこで自分の苦手な分野を発見することができます。それをヒントに演習を積み重ねてきました。その結果、模試の点数を大きく上げることができ、国公立大学に挑戦する意思を固めることができました。また、校舎ではアドバイザーが分からないところをサポートしてくださいます。その存在こそが私の支えとなりました。質問対応はもちろん、進路相談や面接練習まで手厚く対応してくださいました。その甲斐があって、安心して受験の準備ができました。僕は学校推薦型選抜を受験しました。入試には化学の実験、小論文、面接がありました。その中で最も力を入れて対策を行ったのは面接です。初めて聞かれた質問に対して、動揺せずに自分の考えをはっきりとわかりやすく伝えるための対策に取り組むことができました。

山口 穂高

京都大学 農学部
山口 穂高さん

(伊勢高校)

農(獣・農・水)中部

2021年度入試合格者

伊勢市駅前校

私は高2生の4月にマナビスに入会しました。受験対策も見据えて化学の単元別講座から受講し始めました。学校ではまだ習っていない単元の先取り学習を中心にしました。特に有機化学がわかりやすかった印象があります。おかげで化学が高3生になってからも得意教科となり、それだけでなく勉強自体が楽しくなりました。そのきっかけを河合塾マナビスがつくってくれました。高2生の秋から文系教科は共通テスト対策講座、理系科目は総合講座を軸として受講しました。自分では気づかぬうちに演習を積み重ねる前の土台を築けました。入試本番直前は京都大学の過去問研究講座と予想問題対策講座で傾向と対策を練りました。添削もしていただけたので、とても心強かったです。共通テスト本番では、ボーダーラインに到達することができ、自信を持って二次試験に臨みました。京都大学の独自問題の対策をしっかりとしておいたことと、河合塾マナビスを信じて勉強に打ち込んで本当に良かったです。

上田 乃輝

慶應義塾大学 法学部
上田 乃輝さん

(伊勢高校)

法・政治中部

2022年度入試合格者

伊勢市駅前校

僕は、私立大学を第一志望にしていました。校内の指定校推薦枠に行きたい大学があったので、内申点を上げることにこだわった学習を優先してきました。マナビスは大学別対策講座が充実しています。一般入試に向けた対策においては英語・国語・社会の3教科に絞って対策しました。第一志望の大学で重要視される科目は英語でした。マナビスの英文法語法レベル5の講座では英文を読むのに基礎となるフレーズや語法を学び、それを基に読解の実践問題へとうまく繋げることができました。高3の夏休みはマナビスを中心に徹底的に学習しました。その甲斐あって、夏休み明けの模試では第一志望校A判定をとることができました。マナビスは部活が終わった後、自分の都合のよい時間から受講することができたため、時間を有効に使うことができ、かつ勉強を習慣化することができました。マナビスを受講し終えた講座をしっかり復習をすることで知識を身につけることができるため、復習がとても重要だと感じました。

福田 鷹平

三重大学 医学部
福田 鷹平さん

(伊勢高校)

中部

2021年度入試合格者

伊勢市駅前校

僕は志望大学に合格に向けて偏りがない学習を意識してきました。僕は、受験科目のすべてを河合塾マナビスで徹底していく覚悟を決め入会しました。どのような形式で出題されるのか想像できなかった共通テストの学習も計画的に進められると思えたのもマナビスに通うことを決めた理由の一つです。また、マナビスでは学校のテストや月ごとに自分がやるべき内容を考えてもらって、学習計画が立てられるようにサポートしてもらいました。さらに、計画以上に勉強する余裕があるなら、意欲的にマナビスに通うように声掛けをしてもらいました。受講した講座は、一つ一つの内容が丁寧でわかりやすく、講師によっては効率よく勉強する方法や、勉強するのがしんどい生徒に向けての応援メッセージがあり、受験期間を戦い抜く力をもらいました。僕は地理があまり得意ではありませんでした。解答が2択に絞れても、正答には至らないという「あと少し」という部分が多々ありました。しかし、共通テスト対策地理Bを受講したおかげでその部分を補うことができました。瀬川先生の地理的思考に基づいた考えを理解することにより克服することができたので、本当にマナビスに通って良かったと思っています。

野中 彩衣

関西大学 経済学部
野中 彩衣さん

(伊勢高校)

経済・経営・商中部

2022年度入試合格者

伊勢市駅前校

私はマナビスに高1の4月に入会しました。1つ上の姉のすすめでマナビスに入会しました。学習面の自己管理が苦手だった私にとってマナビスは打ってつけでした。自分が好きなときにマナビスの講座を受講することができる。アドバイザーが学習計画を立ててくれる。これがとても魅力的でした。そのおかげで週に6日ある部活動と両立して、効率的に学習を進めることができました。校舎での受講を主にしていましたが、マナビスは自宅でも受講することができるので、時にはうまく活用しました。また、マナビスのテキストは、とても分かりやすくまとめられているので、復習がしやすく定期テストや模試の勉強にも、とても役立ちました。家では集中して学習ができなかった私ですが校舎では集中して学習ができました。校舎には自習室があります。個別ブースになっているので自分の学習スペースを確保できますし、食事室もあるので長時間にわたっての学習ができました。校舎で集中できた理由は周りにも勉強をしている人たちがたくさんいるので、自分も頑張る気持ちが一層かき立てられました。一つひとつの積み上げが結果に結び付いたのだと合格した今改めて実感しました。

藤村 昇司

北海道大学 経済学部
藤村 昇司さん

(伊勢高校)

経済・経営・商中部

2021年度入試合格者

伊勢市駅前校

マナビスのよかったところは、自分の都合に合わせて受講する日程を決めることができたことです。また、マナビスの受講ルームは常に静かで、学習に集中しやすい環境が整っていました。高2生の秋から本格的に大学入試対策を始めました。共通テストと二次試験に向けて万遍なく学習してきました。周囲が頑張る姿を見て自分は頑張れました。受験直前は予想問題対策講座を受講したことで、本番を想定した問題演習に取り組むことができました。その効果もあって、自信を持って入試に臨むことができ、志望していた北海道大学経済学部に合格することができました。

大西 夏鈴

東北大学 文学部
大西 夏鈴さん

(セントヨゼフ女子学園高校)

文・人文中部

2021年度入試合格者

伊勢市駅前校

私は、学校まで電車で1時間ほどかけて毎日通学していました。私は、集中力が長続きしないので、マナビスの校舎受講・自宅受講に加えて学校や電車の中といったように定期的に場所を変えて勉強するようにしていました。また、受験期間にも他の習い事を続けていたので、メリハリをつけるために計画的に生活習慣を整えてきました。その点で、自分の都合に合わせて受講できるマナビスは私にとても合っていたと思います。特に現代文レベル3・4の講座を受講したおかげで、現代文の読み方がよく分かるようになりました。いつしか突然文章がすらすら読めるようになり、要約や記述が楽しくなりました。問題の解説だけでなく、解き方や記号選択のコツなども教えてくれる講座だったので、基礎から応用まで解く力がつきました。また、私は入試で小論文が必要だったので、その対策もしっかりしてきました。小論文においては、過去問3年分を徹底的にやりこみました。中でも時間配分を重要視した対策を取り組みました。英語は、東北大学一般の過去問がおすすめです。時事系の長文2題で和訳練習をたくさんこなして準備しました。面接は、礼儀作法より内容重視です。返答を丸暗記して面接に臨むのではなく、伝えたいことを箇条書きでまとめておくと話しやすいです。また今年は、コロナ禍での自粛期間中の学習に不安が大きかったですが、朝6時に起きてマナビスの自宅受講で1講座を受講すると決めて、生活リズムと学習習慣を崩さないようにできたことが大きな助けになりました。

木下 奏太朗

三重大学 人文学部
木下 奏太朗さん

(伊勢高校)

文・人文中部

2021年度入試合格者

伊勢市駅前校

私がマナビスを受講しようと思ったのは、河合塾が大手の塾だったからです。総合講座の世界史Bでは、面白い話や分かりやすいイラストなど印象的なシーンを利用することで記憶の定着に役立ちました。テキストそのものだけでも十分な学習効果があると思うので、テキストを何度も見直して暗記するようにしました。なるべく多くの情報をノートに書き込むようにしました。また、英文法・語法レベル3・4の講座は、英語の基礎を固めるのに大いに役立ちました。共通テスト対策講座では、本番と同様の問題形式を扱っていたので、共通テスト本番に向けていい準備ができました。私がこの受験を通じて思ったことは、共通テストの対策以外も大切ですが、志望大学の傾向と対策をして、演習を取り組むことが大切です。早い段階から受験対策をして良かったと思います。

前村 早瑛

三重大学 人文学部
前村 早瑛さん

(宇治山田高校)

文・人文中部

2021年度入試合格者

伊勢市駅前校

私がマナビスを受講することを決めたのは、マナビスには映像授業だけではなく、分からないところがあったらアドバイスタイムでアシスタントアドバイザーの先生に質問することできる制度があったからです。マナビスの講座は暗記の要点が分かりやすくまとめられていたり、解法を詳しく説明してくれたりするところが良かったです。共通テスト対策講座の数学では、細かく手順を踏んで解き方を教えてくれたので、とても理解しやすかったです。また、数種類の解法を教えてもらえたので、自分に合う解き方を見つけることができました。その結果、模試や予想問題集を解いている際に似たような問題が出ても焦らず解くことができました。また受講した内容を復習することで知識が身につくことが実感したので、復習がとても大切だと思いました。マナビスの受講ペースについては、受講計画をアドバイザーの先生がきちんと立ててくれるので、効率よく学習を進めていくことができ、部活と勉強の両立をすることができました。私が受験を通して感じたことは、世界史や英単語、古典単語などの暗記系科目は早い段階からコツコツと覚えていくべきだということです。日々の単語テストや定期テストを蔑ろにせず、真剣に取り組むべきだと思いました。

宮本 匠基

三重大学 工学部
宮本 匠基さん

(宇治山田高校)

中部

2021年度入試合格者

伊勢市駅前校

マナビスに通って良かったことは、受験に必要な教科をすべて対策できたことです。本年度から導入された共通テストは過去問がないので、共通テストは予想問題で対策しました。特に共通テスト完全攻略講座の古典を受講したことで、共通テスト本番でいい点数を取ることができました。また、共通テスト対策講座英語を受講することによって、英文を読むスピードが格段に上がりました。
マナビス講座内容を受講前に予習して、受講後には復習をすることで効率のいい学習が出来ました。また、私は部活動をしていたので、マナビスと部活動の両立のために休日に複数講座を受講するよう工夫しました。受験は先手必勝です。マナビスで早期の受験対策をして良かったと改めて感じています。

近藤 世竜

三重大学 工学部
近藤 世竜さん

(伊勢高校)

中部

2021年度入試合格者

伊勢市駅前校

マナビスの校舎では、周囲の仲間たちとともに勉強に集中できる環境が整っていました。自宅では誘惑が多くて勉強に集中できない僕にとって、学校以外の場所でこの環境があったことはとても有益でした。僕はマナビスを受講しない日も自習室を利用しました。マナビスで特に印象に残っていることは、共通テストに向けての対策に取り組んだことです。その中でも特に、共通テスト対策地理Bの講座は僕の地理に対する考え方を大きく変えてくれました。この講座を受ける前までは、地理は暗記科目で楽しくないという認識しかありませんでした。しかし、講師の瀬川先生の授業がおもしろく、かつとても分かりやすかったので夢中になることができました。地理を本格的に勉強し始めた頃は、模試の成績が5割程度でしたが、入試直前は8割以上の点数で安定するようになりました。共通テストに関しては、問題にどれだけ慣れているかが大切だと感じました。模試等だけでは問題形式に慣れるための機会としては少なかったので、共通テスト対策講座で問題に触れる機会が増えたことは良かったと思います。また、学校の先生には相談しづらいことも、マナビスのアドバイザーの先生には相談できました。

森井 翼

三重大学 教育学部
森井 翼さん

(伊勢高校)

教育中部

2021年度入試合格者

伊勢市駅前校

私は先輩や友人からマナビスの良い評判を聞き、マナビスへ通うことを決めました。今年度はコロナウイルスの影響により休校期間もあり学校で過ごす時間が減ってしまいました。家庭学習の時間が多かったのですが、あまり集中することができなかった期間もありました。そんな中、マナビスの講座では基本~応用までの問題を扱ってくれたので、短い時間で質のいい勉強をすることができました。共通テスト対策地理Bの講座は、面白さもあり、わかりやすさもあって身につきやすかったです。講師の方が規則性や特性を声に出して何度も復唱してくれるので、自然に暗記することができました。また、地理B以外の共通テスト対策講座も受けて、文章題では読解の速度が上がったり、似たような問題が出た際に焦らず解けるようになったりしたので本当に良かったです。わからない部分は、アシスタントアドバイザーの先生方が丁寧に解説してくれたので助かりました。勉強の話だけではなく、些細な相談にものってもらえたので、とても心強かったです。

杉山 美月

三重大学 教育学部
杉山 美月さん

(伊勢高校)

教育中部

2021年度入試合格者

伊勢市駅前校

私は周囲の勧めによってマナビスを受講することを決めました。マナビスでは自分のペースで勉強が進められるというところに魅力を感じました。今年は例年と違い、コロナウイルス感染予防対策として春に休校期間がありました。その時にマナビスの校舎での受講ではなく、自宅で受講しました。この自宅での受講のおかげで、休校期間中でもしっかり時間を決めて学習することができました。私は計画よりも早くマナビスの受講が終わったので苦手な教科の範囲を再受講し、理解を深めることができました。具体的には、共通テスト対策講座化学を再受講することで理解を深められたことが印象に残っています。
また共通テスト対策講座のおかげで、早くから共通テストの問題形式に慣れることができて良かったです。色々な参考書に手を出すよりも、同じものを繰り返しするという手法で学習しました。

村上 夏葉

三重県立看護大学 看護学部
村上 夏葉さん

(伊勢高校)

保健中部

2021年度入試合格者

伊勢市駅前校

マナビスの映像授業は、校舎でも自宅でも好きな時間に受講することができ時間を有意義に使うことができました。勉強と部活動の両立がしやすくてよかったです。アドバイザーの先生が学習計画をしっかりと立ててくれるので、受験に向けてどのように勉強していけばよいのか明確でした。共通テスト対策講座政治経済では、総復習ができたことや、共通テストの新傾向に向けた対策がされていたこと、今までよく理解できなかった部分をわかりやすく説明してもらえたことで、とても力がつきました。また、同級生が勉強に打ち込む姿が私のモチベーションや励みになりました。マナビスの映像授業はもちろん、支えてくださる先生方や一緒に闘う同級生の存在が大きかったと思います。おかげで第一志望の大学に合格できました。

前田 奈津希

信州大学 農学部
前田 奈津希さん

(伊勢高校)

農(獣・農・水)中部

2021年度入試合格者

伊勢市駅前校

マナビスの映像授業では、共通テストの対策講座を徹底的にやりこみました。予習と復習をしっかり行った上で受講することで、自分の苦手分野を克服できました。それらの準備をしたうえでマナビスを受講したことで、模試の成績がぐんぐん伸びていきました。共通テスト本番では問題傾向が変わったにも関わらず自己ベストの点数を取ることができました。共通テスト対策講座数学ⅡBや総合講座の生物を受講して、自分の苦手としている分野の弱点がどんどん克服できていくのを経験しました。これらの講座を受講する前は解答を絞り切れないことがありましたが、受講後は戸惑うことなく解答できました。得意科目はより伸ばすことができ、自信をもって受験に臨むことができました。

  • 2022春期特別無料講習_spエンド
  • 資料請求_spエンド
  • 校舎訪問申込_spエンド