校舎案内

草津駅前校

福原 彩女

京都大学 文学部
福原 彩女さん

(守山高校)

人文科学系近畿

2018年度入試合格者

草津駅前校

マナビスに通って良かった事は、ハイクオリティで「間違いない」授業が受けられることです。浪人生とも戦わなければならない受験だったので、短い受験期間で勉強方法に悩む時間はとても惜しく、マナビスの授業で正しい方向が知れたのはすごく有難かったです。工夫したことは、一回の受講で得るものを最大にすることです。集中して、じっくりと、全てを身に付けようと意気込んで受講していました。

渡邊	輔

神戸大学 工学部
渡邊 輔さん

(守山高校)

医・理・工・農学系近畿

2018年度入試合格者

草津駅前校

河合塾マナビスの良いところは、自分のやりたいところを強化できるところだと思います。苦手と思う教科の授業を多めに、得意な教科はハイレベルな授業に、といった具合にできたのは大きかったです。また、ハイレベルな授業でも根本からの解説があったりします。一度目はまったくわからなくても復習をすることで理解度がぐっと高まったりすることもあります。自分の少し上のレベルの授業などを受講することが良いと思いました。

津田 誠大

大阪市立大学 経済学部
津田 誠大さん

(膳所高校)

社会科学系近畿

2018年度入試合格者

草津駅前校

河合塾マナビスに通う前は、実力テストや模擬試験において良い成績は取れないことが多かったのですが、マナビスの講座を受け始めると問題を解けるようになるのを感じました。特に印象に残っているのは英文法の講座です。5月のマーク模試では5割しか取れなかったのですが、わかりやすい授業のおかげで、本番で9割弱という高得点をとることができました。本当に感謝しています。

粟津	真子

滋賀大学 経済学部
粟津 真子さん

(草津東高校)

社会科学系近畿

2018年度入試合格者

草津駅前校

家に居る間はあまり勉強が身に入らず、河合塾マナビスに通うことにより、勉強をする習慣が身につき集中して学ぶことができました。周りの仲間からも良い刺激を受け、互いに支え合いながら勉強ができたと思います。部活と勉強の両立は大変でしたが、辛い受験期を共に支え合ったのは部活の仲間だったので、部活もマナビスでの勉強も両方頑張って良かったです。

清水	真衣子

滋賀大学 教育学部
清水 真衣子さん

(東大津高校)

人文科学系近畿

2018年度入試合格者

草津駅前校

勉強に疲れて集中力が途切れてしまった時は、友達やアドバイザーの方と話したり、模試が終わった後も相談に乗っていただいたり、勉強だけでなく精神面でも河合塾マナビスに支えていただきました。部活をやっていた時期は、疲れていてもマナビスに行くことで学習時間が確保できるようになり、周りの人たちを見て頑張ろうと思えました。

公文 雄基

京都工芸繊維大学 工芸科学部
公文 雄基さん

(守山高校)

医・理・工・農学系近畿

2018年度入試合格者

草津駅前校

自分のペースでねらいを持って勉強できるようになったのは終盤になってからでしたが、それまでに受講によってペースを作れたのは良かったです。忙しい時期は、復習の時間もなかなかとれませんでしたが、模試の前に定期的に見直すなどで補うようにしていました。また、苦手科目でも「やりたい」と少しでも思えるようになったのは河合塾マナビスできちんと基礎からできたおかげだと思います。

杉山 享

金沢大学 理工学部
杉山 享さん

(石山高校)

医・理・工・農学系近畿

2018年度入試合格者

草津駅前校

河合塾マナビスに通うことで毎日勉強する習慣が身につきました。また、自分のレベルにあった講座を豊富な種類から選ぶことができ、よりハイレベルな知識を身につけることができました。マナビスのテキストはとても充実していると感じました。塾で立てた年間スケジュールと別に、受験本番から逆算して今の自分がすべきことを明確にして自分でも予定を組み立てるようにしていました。

小林 優冬

電気通信大学 情報理工学域
小林 優冬さん

(守山高校)

医・理・工・農学系近畿

2018年度入試合格者

草津駅前校

塾を選ぶ際にとても悩みましたが、いざやってみると映像授業の方が圧倒的に向いていて、ユニークな講座内容も自分に合っていて勉強に対して能動的になれたと思います。映像授業の利点を活かして、わからない部分はどれだけ時間をかけても一旦は解消して進むようにしていました。苦手な暗記科目は何度も繰り返して見て映像とセリフが脳内再生できるようにしました。

安藤 福人

鹿児島大学 水産学部
安藤 福人さん

(東大津高校)

医・理・工・農学系近畿

2018年度入試合格者

草津駅前校

家では全く集中できないので、常に河合塾マナビスに来て勉強し、家は休憩の場所として扱っていました。もしマナビスに入っていなかったら何をすればいいのかわからないまま受験勉強をしていたと思います。マナビスでは自分のペースでしっかり学習を進めていけたので、自分のベストを尽くすことができたと思います。

上田 尚弥

鳥取大学 農学部
上田 尚弥さん

(東大津高校)

医・理・工・農学系近畿

2018年度入試合格者

草津駅前校

自分は自宅学習があまり得意ではなく、高2生までは部活に熱中していたため勉強の習慣がついていませんでした。河合塾マナビスに入って良かったのは、学習習慣が身につけられたことだと思います。最初から90分の授業ではなく、45分の授業から段階を踏んで慣れていくスタイルが自分にはとてもあっていたと感じています。

温井 秀哉

滋賀県立大学 工学部
温井 秀哉さん

(光泉高校)

医・理・工・農学系近畿

2018年度入試合格者

草津駅前校

河合塾マナビスには、苦手な物理と英語を克服するために通っていました。物理のテキストの問題は頻出なものが多く、類題に出会ってもスラスラ解くことができました。また英文法の授業では、丁寧にどの選択肢があっているのかを教えてもらえたのが良かったです。テキストの復習が効果的な学習だと感じました。

深田	慎太郎

立命館大学 経営学部
深田 慎太郎さん

(草津東高校)

社会科学系近畿

2018年度入試合格者

草津駅前校

自分は英語が苦手で、ずっと英文法のテキストを繰り返し解き直しました。何度もやる中で、新しい知識を発見できたり、共通点を見つけれるのでとても有効だと感じました。しっかりと時間を決め、計画性を持って取り組むと集中力も持続することができ、計画通りに1日が終わると、達成感を得られて次の日の勉強も頑張るためのモチベーションになると思います。

堀口	日向

同志社大学 経済学部
堀口 日向さん

(東大津高校)

社会科学系近畿

2018年度入試合格者

草津駅前校

河合塾マナビスに入会するまで英語が苦手でしたが、マナビスの講座やテキストがとても分かりやすく、気づけば得意な科目になっていました。世界史の講座は語呂などを使って覚えやすく教えてくれるので良かったです。学習面の工夫としては、マナビスに来る前にある程度その日にやることや、どの教科をどのくらいやるのかを決めてから勉強するようにしていました。

高田 麻衣

京都府立大学 文学部
高田 麻衣さん

(石山高校)

人文科学系近畿

2018年度入試合格者

草津駅前校

河合塾マナビスの映像授業は自分のペースで進められるところが大きな魅力だと思います。メモをとるときに一時停止したり、わからないところは再度見ることができるため、より理解が深まります。また自分で予定を立てる中で毎日のやるべき事が明確になり勉強の効率が上がりました。自分の努力を最大限に引き出せるのがマナビスの良いところだと思います。

杉江紀香

京都府立大学 公共政策学部
杉江紀香さん

(石山高校)

社会科学系近畿

2018年度入試合格者

草津駅前校

河合塾マナビスではたくさんの参考書が貸し出されているので何度も利用させていただきました。おかげで問題演習がたくさんできました。また、部活をしていた時期は隙間時間を大事にしました。電車やお昼休憩中に受講の予習をしたり、歯磨きやドライヤーをかけている間にもテキストを見直すなど隙間時間をしっかり活用するようにしていました。小さなことでもその積み重ねが大事だと思います。

資料請求_エンド
  • 資料請求_spエンド
  • 校舎訪問申込_spエンド