所在地 〒468-0015
愛知県名古屋市天白区原2-3507-1
グランメールKAZU1階
地図はこちら
電話番号 052-806-1772
交通

地下鉄鶴舞線
「原」駅
2番出口 徒歩3分

開館時間

平日     13:30~22:00
土曜     10:00~22:00
日曜・祝日  10:00~18:00
※年間では休館日があります。
※時期によって開館時間が異なることがあります。詳細は校舎にお問い合わせください。

  • 原校

    平針西口交差点。この看板が目印です。1階がマナビスです!

  • 原校

    受付スペース。受講後のアドバイスタイムもここで行います。

  • 原校

    屋内駐輪場完備!自転車通学の方も安心!



2019年度
推薦入試
合格大学(12月現在)


一足早く合格の声が出ました!

【国公立大学】

名古屋工業
愛知県立

【私立大学】
南山・愛知・中京・名城
名古屋外国語 他


大学入試が厳しくなっている今、
原校のマナビス生、がんばっています!

まだ原校に通っていない、ここを見ているアナタ。
アナタも原校に通って志望校の合格通知を手に入れませんか?

指導実績高校
国立・公立高校:愛知総合工科、旭丘、熱田、菊里、向陽、桜台、松蔭、昭和、瑞陵、千種、天白、東郷、名古屋大学附属、名古屋南、日進西、緑、名東、明和(50音順)

私立:愛知、愛知淑徳、栄徳、桜花学園、岡崎城西、海陽、金城学院、椙山女学園、滝、中京大学附属中京、東海、東海学園、名古屋、名古屋国際、名古屋女子(50音順)



【河合塾マナビス原校はこんなところ】

1.自転車でも通いやすい
地下鉄原駅から徒歩3分ほどの場所にあり、屋内駐輪場もあって、高校へ自転車で通学してる方には便利です!


平針西口交差点に面しており、屋内駐輪場も完備!

​2.充実の学習環境
広い受付と広いブース室があります。受付は賑やか、ブース室は静かというのが原校の特徴です。授業後に復習などで自習していくことも可能です。


受付スペースとPCがずらっと並んでいる受講ブース室です。

3.人柄のよい校舎スタッフ(アシスタントアドバイザー)がいつもいます
少し前までみなさんと同じように高校生だった人から、大学4年の先輩までいろんな人が働いています。
勉強だけではなくて、受験に関する相談も親身に乗ってくれる人ばかりです。


他にもたくさんいますよ!

4.親身な学習ナビゲーション
マナビスの学習は映像授業を見るだけじゃない!受講後のチェックテストでまずは自分で理解度を確認。
そのあとのアドバイスタイムが他の塾とは違うところ。



アドバイスタイムでは受けた授業の内容をちゃんと理解できているか、整理できているかを確認していきます。そのために、学習した内容やポイントを「口頭」でアシスタントアドバイザーに「説明」をしていただいています。
理解できていればすらすら説明ができますし、曖昧にしたままだとうまく説明ができません。これにより、本当に理解できているかを客観的に確認することができます。



河合塾マナビス原校はこんな雰囲気の校舎です。
ちょっと見てみようかなと思っていただけた方は、一度見に来てください。また、話を聞いてみたいという方はお電話にてご予約をお願いいたします。
052-806-1772  お待ちしております。


↓ 各学年向けのメッセージはこちらから               

←こちらをポチッ

←こちらをポチッ


1DAYマナビス(体験)希望の方はこちらをポチッ






つい少し前に高校に入学したかと思えば、いつの間にか高1生の終盤に差し掛かる時期になりました。
あっという間と感じる方も多いのではないでしょうか。

学校での学習も高2生の内容に入ってきている科目がいくつかある頃ですが、ここで質問です。

学校の授業以外で勉強をする時間、取れていますか??

高1生で習う範囲も大部分が終わり、学習内容も多くなったはずですね。
授業を受けて定期考査までは覚えているものの、定期考査が終わり、新しい範囲を学ぶと前に習った箇所は忘れるというのをよく聞きます。

このパターンに陥る方の多くは、このような原因が考えられます。
①わかった「つもり」になっている。
②解法を丸暗記しただけ

共通して言えることは、「ちゃんと考え方を理解し、その定着のために復習する」ができていないということです。
おそらく、中学校までの「覚えればできる」という勉強法のままやってきた場合、上記①②のパターンになると思われます。

新しい入試制度において、丸覚えでは対応しきれません。(現在の大学入試制度でも丸覚えでは対応しきれません)

(そう言われるとたしかにそのパターンだ。どうしよう…)と思われた方。
大丈夫、安心してください。

(理解しているし、そのあとも復習は継続できているかも)と思われた方。
すばらしいです。さらに高みを目指してみませんか?


心配に思った方、ちょっと上を目指してみようかなと思った方。河合塾マナビス原校を見に来ませんか?


【マナビス原校でできること】
①映像授業だからこそできる、自分に合わせた学習

・自分の力にあったレベルの授業から始められる!
・マナビスのテキストをやりこむことで単元ごとに「考え方」が理解できる!
→テキストを何度もやり直すことで自分の力を高めることができ、効率よく勉強できるようになります!!合格していった先輩は、マナビスのテキストを何周もやりこんでいました。

②授業を聞いてわかった気で終わらないようアドバイスタイムで授業内容を説明

・​授業内容や学んだ考え方、ポイントをアドバイザーに口頭で説明。
・本当に「わかっている」のか「わかったつもり」になっているかがはっきり!
→相手にわかりやすく伝えることを意識するため、「表現力」を鍛えることができる!!

これらはすべて、新しい入試制度最初の学年に限らず必要なことなんです。
新しい入試制度では「思考力、判断力、表現力」が必要とされますがその土台は絶対的に知識量

知識の定着のために、復習に時間を割かなければなりません。
さらに、英語も「読む」「書く」だけではなく、「聞く」「話す」という力も求められ、自分だけでこれらの技能を身につけるのは相当大変です。

原校なら新しい入試制度に対応できます。周りが動き出していない今が差をつけるチャンスです。一緒に志望校合格への一歩を踏み出しましょう!!



↓お電話でのお問い合わせはこちらの番号から
052-806-1772  ※スマホの場合は発信画面にかわります


ページトップへ






まもなくみなさんも受験学年です。
いよいよ、塾を本格的に探し出している方も多いのではないでしょうか。

さて、原校に通う高校2年生は、11月から当然のように「受験生」になって(早い方は8月から!)日々受験に必要な学力を身につけるため勉強に勤しんでいます。もちろん、学習時間も増えています。周りが始めるよりも早く、受験勉強を始めています。

では、なぜ原校の生徒は早々と受験勉強を始めたのでしょうか。

①高校受験と同じ感覚ではダメと知ったから
「中3年の夏から始めたけど受験までに間に合った!」そんな感覚が残っていませんか?
大学受験においては、ほぼ間に合いません。
定期考査でも必死になっていませんか?「範囲がかなり限定されている」定期考査で大変ならば、「範囲が決められていない」大学受験ならどうなるでしょうか。

②現在の入試制度(センター試験)最後の世代と知っているから
みなさんの下の学年(高1生)から入試制度が大きく変わります。つまり、「今の勉強方法」が通用するのはみなさんの世代までです。
もしかしたら、みなさんの中には「制度が変わるだろうけど、どうせ移行措置があって新しい入試問題とこれまでの入試問題(センター試験)の両方が用意されるんでしょ」とお考えの方がいるかもしれません。
しかし、公式発表で「移行措置はない」とされています。

だから、高2生は現役合格をこれまでの高校生よりも強く意識しないといけないんです

③私立大学の入試が年々厳しくなっていることをデータで知っているから

全国的に、合格者数を絞る動きがこの数年続いています。年々厳しくなってきています。
これは愛知県内の私立大学も当てはまります。倍率が6倍を超えるなんてことも起きたりしています。
なので、「私立大学志望だから入試制度がかわっても関係ない」というわけではないんです。
むしろ私立大学が厳しくなってきている現状があるんです。

原校に通っている生徒のみなさんはこれらのことを「知っている」から、早々に受験勉強を始めたんですね。

【河合塾マナビス原校でやっていること】

受験情報の提供
→大学入試の現状の難易度などのデータを提供しています。
→先輩の合否結果から見えてくる、受かる人の傾向や取り組みをご紹介。

映像授業を受けるだけにしない
→予習や復習もやることが学力をつける近道です。予復習ができているかの確認も授業後のアドバイスタイムで行っています。

生徒のみなさんとの二者面談
→これは進路指導に関わること。だから、原校では必ず1対1で行っています。これはずっとこだわってやっています。
一人ひとり学習状況は違います。その人に合わせた指導が大切と考えているからです。

「自分でやる」と言ってはみたものの、自分でこれらを調べたり受験を見据えた動きをとっていくのはなかなか難しいと思います。
いま自分でがんばっているという方にはぜひ来てほしいです。まだ受験勉強は本格的にやらなくてもいいかという方にも来てほしいです。

原校に通っている生徒の方で、「英語が苦手だったけど、授業を受けたら最近わかるようになってきて英語が楽しくなってきた。やる気出てきた。」というコメントをもらったりしています。楽しさを味わいたい方、マナビスに少しでも興味が湧いてきた方、一緒にお話しをして、マナビスをもっと知ってください。そして、勉強の楽しさを知ってください。

みなさんは現在の入試制度最後の世代です。次の年からは新しい入試制度になり、現役合格ができなかった場合、対策を一からやらないといけなくなります。
早めの行動が、志望校合格へ近づく大事な要素です。


↓お電話でのお問い合わせはこちらの番号から
052-806-1772※スマホの場合は発信画面にかわります



ページトップへ




↓原校で話を聞きたいという方はこちらから

↓原校でどうやって勉強するのか体験してみたいという方はこちら


↓お電話でのお問い合わせはこちらの番号から
052-806-1772※スマホの場合は発信画面にかわります


ページトップへ




【1DAYマナビス(1日体験)】
 <要申込>
マナビスの学習環境を、無料で1日体験できます! 大学受験に向けて少しでも早く受験勉強を始めたいけど、雰囲気を知りたいという方は是非ご活用ください。

<詳細> 
 ①学習カウンセリング(保護者同伴)
 ②クリニックテスト(学力診断)
 ③体験受講
 ④学習プランニング(学習計画のご提案)

↓1DAYマナビスのご予約はお電話より
052-806-1772※スマホの場合は発信画面にかわります


  • 原校

    私語厳禁の受講スペース。集中して学習できる最高の学習環境です!

  • 原校

    自習室も完備!受講後の自習も可能です!

  • 原校

    面談スペース。いろいろな相談はここで。

地図

原校からのお知らせ

主催:(株)中名
代表者 大海 次明
個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ先
(株)中名 
個人情報管理責任者
(株)中名 澤田 真
TEL:052-692-4400
※お問い合わせの際にいただく個人情報は、お問い合わせへの対応のみに利用いたします。
資料請求_エンド
  • 資料請求_spエンド
  • 校舎訪問申込_spエンド