藤井 彩葉

大阪大学 経済学部
藤井 彩葉さん

(滝高校)

経済・経営・商中部

2020年度入試合格者

原校

現代文が苦手でしたが、映像授業は何度も見返すことができるので、何回も繰り返して解き方を身に付けていきました。平日の学校帰りに河合塾マナビスでみっちり勉強をして、休日は自宅で勉強のリズムで過ごしていました。また、「絶対に合格するぞ」という気持ちを持ち続けて最後まで勉強できたことがよかったです。

寺島 広樹

静岡大学 情報学部
寺島 広樹さん

(名古屋高校)

総合・環境・情報・人間中部

2020年度入試合格者

原校

マナビスの良かったところはアドバイスタイムです。自分が新たに知ったことを自分の言葉で表現すると、よりはっきりと理解が深まりました。一度理解すると例え忘れてもまたすぐ思い出せると思います。自分は定期的に「復習日」を定めていたので学校の授業とマナビスの受講の復習を何回も行いました。適度な休憩もは挟みつつ、最後まで自分の学習を貫くことができました。

西田 康生

愛知県立大学 情報科学部
西田 康生さん

(愛知高校)

総合・環境・情報・人間中部

2020年度入試合格者

原校

僕は高3生の8月まで部活をしていました。しかし、部活をまわりとの差が開く言い訳にしたくありませんでした。隙間時間を有効利用して必死に食らいついていきました。その際、最も大切にしていたことは「復習」です。解けなかった問題を解けるまで何度も取り組みましょう。そうすれば、力は必ずつきます。最後まで自分を信じて頑張ってください!!

柴田 凜

愛知県立大学 外国語学部
柴田 凜さん

(天白高校)

社会・国際中部

2020年度入試合格者

原校

受験勉強のベースは学校の授業だと思いますが、それだけでは補いきれない部分があります。その部分をマナビスで取り組むことができたことが良かったと思います。また、アドバイザーと話をして授業の振返りをするシステムは良いと思いました。授業、復習、自習のバランスをとりながら有意義な受験勉強ができました。

宮川 愛加

愛知教育大学 教育学部
宮川 愛加さん

(天白高校)

教育中部

2020年度入試合格者

原校

学校から塾までが近かったので毎日通うことができました。長時間の集中が苦手だったので、勉強するときは「質」を強く意識して効率よく進めていけるようにしていました。毎日遅くまで塾に残る友達もいて焦ることもありましたが、自分のリズムを大切にしていました。受験生とはいっても、部活動や学校行事も楽しむことができたのも良かったです。

鈴木 流星

愛知大学 経済学部
鈴木 流星さん

(天白高校)

経済・経営・商中部

2020年度入試合格者

原校

周りのみんなが勉強を頑張っている姿を見ることで自分も刺激を受けて勉強に取り組むことができました。野球部に所属していたので引退は遅かったのですが、引退までの間もやるべきことを決めてコツコツ勉強をしておくことで後々困ることも少なくなると思います。また、受験の日程がすべて終わっても合否が分かるまでは勉強を続けておくことをお勧めします。

二村 杏太朗

名古屋大学 農学部
二村 杏太朗さん

(愛知県立明和高等学校)

中部

2019年度入試合格者

原校

マナビスの良いところは、映像授業なので個別に学習を進められるところ、そして講座をカスタマイズできるところでした。また、事あるごとに出てきた私の色々な悩みにも、アドバイザーの皆さんは相談に乗ってくださり、自分の支えになりました。私は、そんなアドバイザーの皆さんとアドバイスタイムの時に「一緒に考える」勉強をしていました。その積み重ねが合格に繋がったのだと思います。

三島 波采

名古屋大学 工学部
三島 波采さん

(愛知県立昭和高校)

中部

2019年度入試合格者

原校

自分が志望している大学に通っているアシスタントアドバイザーが多かったので、不安になったときや疑問が出てきてもその大学を目指して勉強する上でのアドバイスや、勉強以外に大学に関することを色々聞くことができました。そのおかげで「この大学に行きたい」という想いを途絶えさせることなく受験勉強を続けることができたと思います。受験勉強の一年は思ったよりも短いので、自ら勉強するという意思と目標をもって計画的にやることが大事だと思います。

寺口 直人

名古屋市立大学 経済学部
寺口 直人さん

(愛知県立昭和高等学校)

文・人文中部

2019年度入試合格者

原校

マナビスにいることで、自分が勉強をしたくないなぁと思っている時でも、周りのみんなが静かに勉強をしている雰囲気のおかげでやらなきゃいけないという危機感が出てやる気につながった。また、授業を中心として勉強の幅を広げていくことでしっかりとした軸を持って勉強することができ、自分の苦手な部分がどこなのか、今何をすれば成績が上がるのかを簡単に知ることができました。

山田 基維

名古屋市立大学 人文社会学部
山田 基維さん

(愛知県立昭和高等学校)

文・人文中部

2019年度入試合格者

原校

友達やアドバイザーの存在が頼りになり、勉強をする上での励みになりました。校舎のゆったりとした雰囲気が自分に合っていて、家ではあまり勉強ができないので、塾が良い勉強場所となりました。また、塾の中でも他の人に負けたくないと思っていたので、頑張ろうという気持ちになることができました。

馬越 翠

名古屋工業大学 工学部
馬越 翠さん

(愛知県立千種高校)

中部

2019年度入試合格者

原校

マナビスに入る前は、部活をやって家に帰ったら何もしないで寝るという生活でした。しかしマナビスに入ってからはどれだけ疲れていても、勉強が嫌でも、マナビスに行くことで勉強できたし、それが習慣になると時間を無駄にすることなく使えるようになりました。推薦入試は学科試験があったため、苦手な分野についてはマナビスのテキストを何度もやり直しました。欲張って応用問題に手を出すよりも、基礎を何度もやってその内容をしっかり理解して定着させる方が大切と感じました。

山田 紗耶加

愛知県立大学 外国語学部
山田 紗耶加さん

(愛知県立天白高校)

文・人文中部

2019年度入試合格者

原校

マナビスの一番の魅力は、苦手な所とその解決策を明確にし、乗り越えようと意欲的に取り組める環境だと思います。私は高3生の最初の模試結果が悪かったので、原校に入会しました。マナビスでは自分のレベルに最適なカリキュラムと基礎から応用まで学べる分かりやすい授業、そしていつでも温かい笑顔で丁寧に教えてくださったアドバイザーの方々のおかげで着実に学力をつけることができました。高1生のときに入っておけば良かったと思うほど原校での勉強は充実していて楽しかったです。

米川 雄大

千葉大学 法政経学部
米川 雄大さん

(名古屋市立桜台高校)

社会・国際中部

2019年度入試合格者

原校

マナビスの講座は内容が濃く、わかりやすかったことが合格につながったと思います。そして受講していく中でアドバイザーの方や友達の励ましなども必要不可欠だったと思います。また、受講後のチェックテストや習得度テストで復習できたおかげで定着でき、アドバイスタイムで講座内容の理解をより深めることができたので、アドバイスタイムは必ず行なうことをお勧めします。僕の合格はマナビスなしでは語れません。本当に感謝しています。

酒井 健人

立命館大学 法学部
酒井 健人さん

(名古屋市立向陽高校)

社会・国際中部

2019年度入試合格者

原校

私は高1のときに友達の紹介でマナビスに入会しました。友人紹介制度でもらった図書カードで、参考書を買って普段の勉強に役立てました。マナビスは映像授業なので、自分に合ったレベルの講座を受けることができたのがとてもよかったです。志望校がかわってもすぐに対応してもらえたのでとても助かりました。

緒方 亮太

愛知大学 国際コミュニケーション学部
緒方 亮太さん

(愛知県立日進西高等学校)

文・人文中部

2019年度入試合格者

原校

マナビスでは静かな空間で勉強することができるので、自分にとってはとても良い環境でした。授業も、自分が取ったものなら何度でも見返すことができたので良かったです。特に日本史の授業は面白く、学校で他のマナビス生とその話でとても盛り上がりました。マナビスにいた友達や、マナビスでできた友達と切磋琢磨して勉強できました。