お近くの校舎を探す

校舎には受験生の皆さんを全力で支える、受験のプロである校舎長とアドバイザー、そして分からないところはその日のうちにその場で、解決できるように学習をサポートするアシスタント・アドバイザーが常駐しています。

校舎長から受験生の皆様へ

伊藤 大将

校舎長
伊藤 大将

① 自校舎の強み
2021年5月、8月実施の全統共通テスト模試で平均偏差値が神奈川県下のマナビスでNo.1でした。
低学年が自習でもたくさん来校する校舎です。
② 自分の強み
以下のことが指導できます。
⒈勉強全般のコンサルティング(参考書の使い方の相談もできます)
⒉科目別の勉強方法(残念ながら問題の質問対応はできません)
⒊長期・中期・短期計画の立て方(特に長期計画が得意です)
⒋過去問の効果的な利用方法と傾向分析
⒌その他受験勉強の成功談、失敗談など多数の経験談を交えた受験指導
⒍英単語帳1週間で1周できる(1週間で1900語インプットしました)
③ 目標
地域No.1の塾を目指します!
地域の方々から「多摩区の大学受験の塾と言えば河合塾マナビス向ヶ丘遊園校」とイメージして頂ける塾を目指します!
④ メッセージ
塾の授業を受けていれば自然と成績が上がることはありません。
成績を上げる勉強は「演習」になり、演習を円滑にすすめるには「理解と暗記」が必要です。
マナビスの授業は講義での解説が中心となります。
よって、演習は原則自学自習になります。
どんな塾・予備校に通っていても、自学自習の時間が無ければ成績は上がりません。

数ある塾の中で、河合塾マナビスをご検討されている方にお伝えしたいことがございます。

河合塾マナビス向ヶ丘遊園校は「早くはじめて、たくさん解く」方針で校舎運営をしています。

「早く始めて」は先取り学習のことで、難関大を目指す受験生、推薦を狙う受験生も、演習量を確保するためには必須な勉強です。

「たくさん解く」は演習です。量より質と言いますが、量あっての質です。大学受験の問題は多くのパターンがあります。英文法だけでも1000パターンあります。そのパターンは全て頭に入れます。

「先取り学習」と「圧倒的演習量」で志望校合格を勝ち取りましょう!

アドバイザーを紹介します

藤井 和美

アドバイザー
藤井 和美

① 自校舎の強み
志望大学・在籍高校問わず様々な生徒様に対応できるスタッフがそろっています。
② 自分の強み
生徒様・保護者様ともに対面・お電話でのコミュニケーションを大切にしています。勉強が苦手な方、学習習慣からサポートします。生徒様の小さな「出来た」を見逃しません。保護者様にもたくさんお子様の成長をお伝えしていきます。受験を乗り越える強い気持ちをサポートします。
③ 目標
「塾に行くのが楽しい」「頼れるスタッフや、一緒に頑張れる友達がいるから塾に行きたい」と思っていただけるような塾を目指しています。
④ メッセージ
人生で初めての大学受験。どのようなものなのか分からない・・どれくらい勉強すれば良いのか分からない・・何からやればいいのか分からない・・いろいろな「分からない」を生徒様・保護者様が抱えているかと思います。河合塾マナビス向ヶ丘遊園校はそんな皆さんの悩みをひとつひとつ一緒に解決に導く塾です。
志望校に現役合格することは簡単なことではありません。でも18歳の高校生だから発揮できる力が必ずあります。合格まで一緒に走り抜けましょう!校舎でお待ちしています。
横溝 允彦

アシスタントアドバイザー
横溝 允彦

立教大学大学院 理学研究科 物理学専攻  (私立多摩大学目黒高等学校卒業)

① 大学での専攻
 私は高校生の頃から理系科目が好きで、特に高校で物理を学んだ時に自然現象を数理的に解く面白さにどっぷりはまり、もっといろいろな物理を学びたいと思い大学・大学院と物理学を専攻しようと思い入学し今まで物理を学んできました。現在、大学院では一番興味を惹かれた重力について研究してます。
② 高校生活について
 高校は水泳部に所属しており、部活自体は週3~4日ぐらいは部活に時間を割いていました。部活がとても忙しいわけではなかったので部活との両立はあまり苦労してない方ですが、時間を見つけて毎日やったことを必ずその日のうちにできるようにする習慣をつけたおかげで定期テストや模試では常に学年上位を維持してました。マナビスに入ったのは高2の12月頃で、周りで塾には行ってない人がほとんどいなくなり、そろそろ受験に向けて勉強しないとと切り替えたことをきっかけに入塾しました。入塾してからはマナビスの講座を活かして受験対策の勉強を本格的にするようになったおかげで、模試の成績も上がり学年順位も常にトップ3に入る成績を維持でき、大学も無事合格することが出来ました。
③ 自分の強み
 理系科目(英・数・理)は何でもお任せください!大学に入ってからも勉強を続けているので受験生にも負けない学力があります!
 4年以上マナビスで勤めてきた経験を活かした一人ひとりに合った学習指導ができます!勉強が苦手な人のできない・分からないに共感し一緒に解決へ導きます!
④ メッセージ
 今までの経験をフル活用して皆さんの笑顔のために全力でサポートします!大学受験を一緒に楽しく乗り越えましょう!
森田 実花

アシスタントアドバイザー
森田 実花

青山学院大学文学部 (多摩高校)

① 大学での専攻
文学部英米文学科 
イギリスやアメリカなど英語圏の文学、文化や歴史、言語の成り立ちについて学んでいます。
本を読むことが小さいころから好きだったので、もっとたくさんの本を原語で読めるようになれば、と思い入学しました。
② 高校生活について
高校時代はギターアンサンブル部で学生指揮者を務めていました。休みが少なく、かなり忙しかったですが、部活後はマナビスに行き、スタッフのみなさんにも助けられながら部活動と勉強を両立させていました。結果、英語は偏差値が13上がり、一番苦手だった世界史は偏差値を20上げることが出来たので、入試本番の自信につながりました。
③ 自分の強み
受験生時代、一番英語に力を入れて勉強し、大学でも主に英語を学んでいます。英語に関して相談があったら聞きに来てください!
④ メッセージ
大学受験は、人生の一つの大きなターニングポイントになると思います。大学受験を経験した先輩として、生徒のみなさんに寄り添い、全力でサポートさせていただきます。
遠藤 さくら

アシスタントアドバイザー
遠藤 さくら

北里大学看護学部 (多摩高校)

① 大学での専攻
私は、小学生の頃に医療の現場で誰かの命を支えたいと思い、それ以来看護師を目指しています。
医療ケアをしつつ、患者様やそのご家族の近くに寄り添うことができる看護の世界に惹かれました。
② 高校生活について
高校はギターアンサンブル部という部に入っていました。オフが少なく忙しい方でしたが、マナビスに通い始め、自分の予定と合わせてスケジュールを組めたおかげで、勉強の習慣をつけやすかったです。模試で自分の立ち位置を知り、受講ペースと勉強方法を何度も確認しました。常に継続を意識していたので、1日1コマ受講を入れてなるべく毎日マナビスに来るようにしたのが良かったと思います。先生やAAさんと会って話すだけでもモチベーションアップになったので、特に受験期は校舎に通うことが大事だと実感しています!
③ 自分の強み
私自身、受験科目や小論文など特殊だったのでもし看護(医療)系志望の生徒さんがいたら、より実になるアドバイスが出来たらいいなと思っています。また、たくさん躓いて悩んで乗り越えた経験を活かして、精神的なサポートで力になれたらと思います!
④ メッセージ
自分のこれからが大きく変化する大学受験を、「あの時頑張って良かった」と思ってもらえるよう一生懸命サポートさせて頂きます。一緒に合格を掴み取りましょう!
熊谷 栞

アシスタントアドバイザー
熊谷 栞

東京学芸大学教育学部 (東京農業大学第一高校)

① 大学での専攻
教育学部初等教育教員養成課程国語選脩 中学生の時に古文に魅力を感じ、国語科の教員を目指し始めました。授業法についても詳しく学ぶために、文学部ではなく教育学部を選びました。私の通っている選修は小学校や幼稚園の教員免許を優先的に取ることのできる学科ですが、中学校や高校の国語科教員免許の取得も目指して頑張っています◎
② 高校生活について
中学高校とハンドボール部に所属し、キーパーをやっていました。夏休み前まで週5で活動をしていて、高3部員皆で「最後まで全力で部活やりきろう!」と約束をした覚えがあります。疲れて家に帰ったのも束の間、勉強を始める生活は大変でしたが、今となっては【部活に悔いを残さず受験勉強に切り替えられた】という点で良かったなと思っています。私は夏休みごろからマナビスに通い始めました。講座は国語を中心として、小論文や共通テスト理系科目の受講をしていました。入塾が遅く、焦りを感じていましたが、社員さんやAAさんが授業の進め方や勉強法の相談に乗ってくださり、とても心強かったです!
③ 自分の強み
私の強みは、苦手科目と向き合ってきた経験を活かして、相談に乗れるところです。今、私が大学で専門としている国語は受験期に自分が一番苦手意識を感じていた科目でした。その分、”わからない”の気持ちに人一倍寄り添える自信があります!また、共通テストで使う科目数も多かったので、勉強法や些細な悩み事など、なんでも気兼ねなく相談してください!
④ メッセージ
大学受験を終えて、誰かの支えがあることの心強さを実感しました。その経験を活かして、勉強面のみならず精神面のサポートなど、自分にできることならなんでも還元したいと考えています。一緒に頑張りましょう!!
津田 和輝

アシスタントアドバイザー
津田 和輝

青山学院大学経済学部 (生田高校)

① 大学での専攻
主に経済学の分野を学んでいます。1年時では統計学や経済数学の基礎を学び、2年時からは経済学だけではなく、政治学や社会学など日常生活にかかわる様々な分野の学問と絡めて学んでいく予定です。私は以前から政治経済に興味があったので、この二つの学問の関わりを深く学ぶことができる経済学部に入学しました。                           
② 高校生活について
高校時代はバドミントン部に所属しており、三年生の春まで週6で活動していました。練習も比較的ハードだったこともあり、それまで勉強習慣はあまりついていませんでしたが、今のままではマズいと大学受験への危機感を感じ、二年生の夏にマナビスに入会しました。入会してからはスケジュール管理の下、基礎の講座から発展講座まで自分のペースで学習することができ、直前期では過去問研究講座を活用して志望校に合格することが出来ました。                                                                                                                        
③ 自分の強み
私の強みはやりきる力です。私自身一から勉強を始めて志望校合格を勝ち取った経験があるので、継続力には自信があります。悩みや不安なことがあれば気軽に相談できるようなアドバイザーを目指し、生徒さん一人一人に向き合っていく所存です。
④ メッセージ
自分の成功体験だけでなく失敗したことも活かして精一杯サポートさせていただきます。一つ上の現役合格を目指して一緒に頑張りましょう!