お近くの校舎を探す

校舎には受験生の皆さんを全力で支える、受験のプロである校舎長とアドバイザー、そして分からないところはその日のうちにその場で、解決できるように学習をサポートするアシスタント・アドバイザーが常駐しています。

校舎長から受験生の皆様へ

伊藤 大将

校舎長
伊藤 大将

① 自校舎の強み
河合塾全統模試、在籍生徒の平均偏差値が神奈川県下のマナビスでNo.1(2021年5月、8月実施の全統共通テスト模試)
低学年が自習でもたくさん来校する校舎
② 自分の強み
以下のことが指導できます。
⒈勉強全般のコンサルティング
⒉科目別の勉強方法(残念ながら問題の質問対応はできません)
⒊長期・中期・短期計画の立て方(特に長期計画が得意です)
⒋過去問の効果的な利用方法と傾向分析
⒌その他受験勉強の成功談、失敗談など多数の経験談を交えた受験指導
⒍英単語帳1週間で1周できる(1週間で1900語インプットしました)
③ 目標
地域No.1の塾を目指します!
地域の方々から「多摩区の大学受験の塾と言えば河合塾マナビス向ヶ丘遊園校」とイメージして頂ける塾を目指します!
④ メッセージ
皆さんは、「塾」に対してどんなイメージを持っていますか?
「成績が下がったから通う」、「宿題がいっぱい出る」、「高い授業料」、「周りが気になる」など
ややネガティブなイメージを持っていませんか?
私はこのイメージを払拭したいと思っています。
河合塾マナビスは「ひとつ上の現役合格」を目指す塾です。
「自分の目標が達成できた」や「無理かもと思っていたことが実現できた」を増やすために私たちがいます。


数ある塾の中で、河合塾マナビスをご検討されている方にお伝えしたいことがございます。
河合塾マナビス向ヶ丘遊園校は「より高みを目指すための」塾です。
そのためには周囲を凌ぐ「学習量」が必要です。
これまで、結果を出してきた受験生はかなりの努力をしてきました。
決して楽な道を歩むことは無いかもしれません。
しかし受験は大変ですが、苦しむ必要はありません。
受験生の気持ちまでサポートするマナビスがいます。
受験の成功には「パッション(情熱)」が必要です。
是非パッションを持って、マナビスに来てください!
あなたの「勉が苦」を「勉楽」にします!!

アドバイザーを紹介します

藤井 和美

アドバイザー
藤井 和美

① 自校舎の強み
志望大学・在籍高校問わず様々な生徒様に対応できるスタッフがそろっています。
② 自分の強み
生徒様・保護者様ともに対面・お電話でのコミュニケーションを大切にしています。勉強が苦手な方、学習習慣からサポートします。生徒様の小さな「出来た」を見逃しません。保護者様にもたくさんお子様の成長をお伝えしていきます。受験を乗り越える強い気持ちをサポートします。
③ 目標
「塾に行くのが楽しい」「頼れるスタッフや、一緒に頑張れる友達がいるから塾に行きたい」と思っていただけるような塾を目指しています。
④ メッセージ
人生で初めての大学受験。どのようなものなのか分からない・・どれくらい勉強すれば良いのか分からない・・何からやればいいのか分からない・・いろいろな「分からない」を生徒様・保護者様が抱えているかと思います。河合塾マナビス向ヶ丘遊園校はそんな皆さんの悩みをひとつひとつ一緒に解決に導く塾です。
志望校に現役合格することは簡単なことではありません。でも18歳の高校生だから発揮できる力が必ずあります。合格まで一緒に走り抜けましょう!校舎でお待ちしています。
横溝 允彦

アシスタントアドバイザー
横溝 允彦

立教大学大学院 理学研究科 物理学専攻  (私立多摩大学目黒高等学校卒業)

① 大学での専攻
 私は高校生の頃から理系科目が好きで、特に高校で物理を学んだ時に自然現象を数理的に解く面白さにどっぷりはまり、もっといろいろな物理を学びたいと思い大学・大学院と物理学を専攻しようと思い入学し今まで物理を学んできました。現在、大学院では一番興味を惹かれた重力について研究してます。
② 高校生活について
 高校は水泳部に所属しており、部活自体は週3~4日ぐらいは部活に時間を割いていました。部活がとても忙しいわけではなかったので部活との両立はあまり苦労してない方ですが、時間を見つけて毎日やったことを必ずその日のうちにできるようにする習慣をつけたおかげで定期テストや模試では常に学年上位を維持してました。マナビスに入ったのは高2の12月頃で、周りで塾には行ってない人がほとんどいなくなり、そろそろ受験に向けて勉強しないとと切り替えたことをきっかけに入塾しました。入塾してからはマナビスの講座を活かして受験対策の勉強を本格的にするようになったおかげで、模試の成績も上がり学年順位も常にトップ3に入る成績を維持でき、大学も無事合格することが出来ました。
③ 自分の強み
 理系科目(英・数・理)は何でもお任せください!大学に入ってからも勉強を続けているので受験生にも負けない学力があります!
 4年以上マナビスで勤めてきた経験を活かした一人ひとりに合った学習指導ができます!勉強が苦手な人のできない・分からないに共感し一緒に解決へ導きます!
④ メッセージ
 今までの経験をフル活用して皆さんの笑顔のために全力でサポートします!大学受験を一緒に楽しく乗り越えましょう!
小林 真実

アシスタントアドバイザー
小林 真実

一橋大学 社会学部      (神奈川県立横浜翠嵐高校卒業)

① 大学での専攻
私は高校生の時点で将来なりたい職業が決まっていなかったので、4年間興味を持って学べそうだと感じた身近な社会問題について考える社会学部に入学しました。
1,2年生のときは社会学、言語学、教育社会学、社会心理学、人類学、ジェンダー論など幅広い分野の基礎を学び、3年生からは1,2年生の間に授業を受けて興味を持った心理学とジェンダー論を扱うゼミに所属して学んでいます。
② 高校生活について
私は高校時代吹奏楽部に所属していたのですが、忙しい部活を言い訳に全く勉強しなかったため数学の授業についていけなくなりました。しかし、高校2年生の夏に周りの友人たちが塾に入り始めたことで危機感をおぼえ、自分のペースで勉強を始められるマナビスに入会しました。マナビスで先取りすることで学校の授業の理解が深まったうえ、模試の成績も上がったため、3年生の春に志望校を上げて憧れの大学に挑戦することにしました。
マナビスに入っていなかったら今の大学に合格するどころか受験すらしていなかったと思うので、マナビスで頑張って本当に良かったなと思います。
③ 自分の強み
私は受験科目が多かったので、限られた時間の中で何に時間を割き、何に時間をかけないかを考えながら勉強していました。それを活かして、生徒さんが優先すべき勉強を一緒に考え、アドバイスをします。
④ メッセージ
生徒さんにとっては初めての大学受験で不安や悩みは尽きないと思います。その一つ一つに丁寧に対応し、生徒さんが素敵な大学生活を送れるように全力でサポートします。
先山 太望

アシスタントアドバイザー
先山 太望

東京都立大学理学部化学科 (市ヶ尾高校)

① 大学での専攻
今はまだ大学一年生なので深く化学について学べていないのであまり詳しいことは分かりませんが、量子力学など高校の有機化学無機化学理論化学の延長線上にあるようなことなどを学んでいます。
② 高校生活について
高校時代はバドミントン部に入っていて朝練も含めて週7で活動していて毎日19時ぐらいに部活が終わり家までは片道10kmの起伏の激しい道を通って帰るという過酷な日々でした。そんななかで勉強と部活の両立ができたのはマナビスの手厚いサポートのおかげだと思います。マナビスのアドバイザーさんと無理のない範囲で自分が限界をこえて成長できるようなスケジュールを立てられたことが大きかったです。またコロナ禍で学校が休みで煮え切らない思いがあった時にマナビスの自宅受講と電話でのアドバイスタイムでしっかりとモチベーションをキープできて学習を進められたのも良かったです。
③ 自分の強み
成績が全くよくないところから合格したのでそういう人の気持ちがよくわかること。自分は物理がとても苦手だったのですがマナビスの講座を苦手意識なく受講できわからなかったところは何度も見直すようにして勉強した結果偏差値が67まであがりました。
④ メッセージ
学校の成績や、通っている高校のレベル関係なく、大学受験は自分自身の努力次第です。マナビスで一緒にひとつ上の現役合格を目指して頑張りましょう!
前田 大輔

アシスタントアドバイザー
前田 大輔

一橋大学社会学部 (湘南高校)

① 大学での専攻
社会学部…社会学や歴史学、哲学・思想、言語文化、社会心理、地理学、人類学、教育学、政治学、社会政策といった、他の大学でいえば文学部、法学部、教育学部などにまたがる幅広い分野を学べる学部です。
② 高校生活について
高校時代は野球部に所属していて週6日、夜遅くまで活動していました。加えて通学時間も1時間半と長く、マナビスに着くのは夜の9時前でした。それでも、閉館までの約1時間は最低限勉強するという生活を部活引退まで続けました。この頃の積み重ねがあったおかげで、部活引退後、本格的に受験勉強を始めてから大きく成績が伸び、到底届かないと思っていた第一志望の大学に合格することが出来ました。マナビスに通うことで部活後にも勉強する習慣を身につけることができ、果たせた現役合格だったと思います。
③ 自分の強み
部活に捧げた高校生活を通して、勉強との両立のコツを多く得ることが出来ました。今度はそれを生徒さんに伝え、現役合格に向けて全力でサポートしていきます!
④ メッセージ
マナビスの強みの一つである、ひとりひとりのペースに合わせた指導で生徒さんに寄り添い、ひとつ上の現役合格を目指します。
森田 実花

アシスタントアドバイザー
森田 実花

青山学院大学文学部 (多摩高校)

① 大学での専攻
文学部英米文学科 
イギリスやアメリカなど英語圏の文学、文化や歴史、言語の成り立ちについて学んでいます。
本を読むことが小さいころから好きだったので、もっとたくさんの本を原語で読めるようになれば、と思い入学しました。
② 高校生活について
高校時代はギターアンサンブル部で学生指揮者を務めていました。休みが少なく、かなり忙しかったですが、部活後はマナビスに行き、スタッフのみなさんにも助けられながら部活動と勉強を両立させていました。結果、英語は偏差値が13上がり、一番苦手だった世界史は偏差値を20上げることが出来たので、入試本番の自信につながりました。
③ 自分の強み
受験生時代、一番英語に力を入れて勉強し、大学でも主に英語を学んでいます。英語に関して相談があったら聞きに来てください!
④ メッセージ
大学受験は、人生の一つの大きなターニングポイントになると思います。大学受験を経験した先輩として、生徒のみなさんに寄り添い、全力でサポートさせていただきます。
春期特別無料講習
春期特別無料講習
  • 2022春期特別無料講習_spエンド
  • 資料請求_spエンド
  • 校舎訪問申込_spエンド