校舎には受験生の皆さんを全力で支える、受験のプロである校舎長とアドバイザー、そして分からないところはその日のうちにその場で解決できるように、学習をサポートするアシスタントアドバイザーが常駐しています。

校舎長から受験生の皆様へ

佳山 満宏

校舎長
佳山 満宏

京都大学

 『生徒の知識形成は、教師との会話によって醸成される』マナビスは映像授業ですが、私が生徒と接する時間は、アドバイスタイム・月例面談を通じて、集団授業や個別指導よりも多くなると思っています。
生徒との対話が多くなるため、国公立大学の推薦入試対応もできやすくなります。 推薦入試・一般入試で、一つ上の大学合格に向けて一緒に頑張っていきましょう!

アドバイザーを紹介します

夏目 佳奈

アドバイザー
夏目 佳奈

 映像授業はただ見るだけというイメージが強いですが、河合塾マナビスでは、毎授業後に生徒がスタッフに対して授業で得た知識を説明するアドバイスタイムという時間があります。また、月ごとの面談なども設けており、生徒との1対1の関係を大切にしています。
 大学受験の勉強は生半可なものではないので、時には悩んだりすることもあると思います。そんな時の心のよりどころにもなれると思いますので、ぜひ私たちと一緒に頑張りましょう!
田辺 勇斗

アドバイザー
田辺 勇斗

東京大学

現代文や古典、地理などはまかせてください。マナビスの良質なテキスト内容をどれだけ理解できているのかチェックするだけでなく、学習方法のアドバイスも行います
高橋 満

アドバイザー
高橋 満

カナダ カルガリー大学

アドバイスタイムでは、私を生徒だと思って、習ったことを説明してください。それを繰り返していくことで勉強の取り組み方が良くなります。 英語のレベル6は難解ですが、積極的に私にもってきください。